借金

まとめることでカードローンの返済が一気に楽になる!おまとめローンとは

何社から借りてる?カードローンの多重債務化

カードローンのことを調べるとよく出てくる単語に「おまとめローン」があります。おまとめローンとは一体どんなものなのでしょうか。

複数社からの借入を一本におまとめ

おまとめローンとは、複数の金融会社からの借入額を一つの会社にまとめて一本化し、計画的に返済できるようにするためのプランのローンです。

カードローンのように気軽に融資を受けられるプランではないため、借金額を増やさずに着実に返済できるようになります。

カードローン1社ごとの融資限度額は低い

カードローンの審査はwebからの申込みだけで住んでしまうほど手軽になり、早い金融会社では即日融資を受けられるほどスピーディに契約が進みます。

カードローンは契約をした最初の頃は、低い融資限度額からスタートします。いきなり100万円以上を貸してくれることは少なく、50万円程からスタートすることが多いでしょう。

カードローン利用の怖いポイントが、融資を受けることが借金をしていることではなく、自分の預金を引き出しているように錯覚してしまうことにあります。契約をしたことで突然50万円の預金残高が増え、ATMからどんどんお金が湧き出てくるように思えてしまうのです。

そのためか、手元の現金があっという間に増えるような感覚に陥ってしまい、限度額まで借りては次のカードローンを申し込むといった、多重債務を生み出してしまう社会問題にもなっています。

カードローンの数だけ増える毎月の返済額

カードローンの契約枚数が増えればそれだけ融資してもらえる額が増えますが、複数の契約をすれば、そのカード枚数に比例して毎月の返済額が増えていきます。

50万円のカード1枚のときは毎月1万円返済すればよかったところ、2枚になれば2万円、3枚になれば3万円と返済額が膨れ上がります。

そして2社は返済できたけれど3社目は返済額が足らず、別のカードローンで借りたお金で返済するというような悪循環が生まれてしまうのです。

おまとめローンを利用しよう!

おまとめローンはそのように複数社にまたがってしまった借金の返済のため、総額分を低金利で融資し、スケジュールを組んで定期的に返済できるようにするプランのローンです。

返済が楽になる!おまとめローンとは?

ではおまとめローンとは具体的にどのようなものなのか、メリット・デメリットと一緒に紹介します。

おまとめローンの仕組み

おまとめローンは、申込者の借金総額と同額程度の融資を行い、他社の借金を一括で返済するローンです。

カードローンのようにいつでも好きなタイミングで引き出したり返済したりすることはできず、融資を受けるときに毎月いくらを何ヶ月かけて返済するかのプランを立てる必要があります。

すぐにまとめよう!おまとめローンのメリット

返済先を1つにできる

おまとめローンのメリットとして、返済先を1つにすることができるため、毎月の返済の手間がかからなくなる事が挙げられます。

3社から借りていれば、毎月末に3つのATMを回らないといけませんが、おまとめローンで一本化しておけば、毎月決まった日に決まった額を銀行口座から引き落としてくれるため、時間的にも体力的にも、精神的にも楽になるといえるでしょう。

月々の支払い額を抑えられる

複数社から借りている場合、それぞれの最低返済額を支払わなければなりません。

仮に大手のアコムとプロミスから50万円の限度額いっぱいまで借りていた場合、アコムの最低返済額は15,000円、プロミスでは13,000円となりますので、最低でも合計28,000円の返済をしなければなりません。

おまとめローン1社で100万円に借り換えすれば、毎月の返済額を15,000円程度に抑えるといった契約も可能となり、毎月の返済額を抑えることができるでしょう。

返済ももちろん大事ですが、毎月の生活費用が無くなってしまって、そのためにまた借金を重ねることになっては意味がありません。生活を守ることができるのもおまとめローンのメリットです。

金利を安く借りられる

おまとめローンの大きなメリットとして、金利が抑えられるという点があります。

消費者金融カードローンの場合、その多くは利息制限法の上限金利である年18.0%を採用しています。しかしおまとめローン専用のプランでは、年13.0%前後の金利での融資をしてくれるところも多く、利率がぐっと下がります。

返済が長期化すればするほど、金利の高さがどんどん首を締めてきます。少しでも金利を抑えることができるのは、生活を守るためにも大きなメリットといえるでしょう。

思わぬ落とし穴?おまとめローンのデメリット

そんな便利なおまとめローンにも、落とし穴ともいえるデメリットがいくつか存在します。どんなところに注意をしなければいけないのでしょうか。

審査が厳しい

おまとめローンは審査が甘いという噂もありますが、残念ながら一般的なカードローンに比べ審査が厳しく通りにくいのが真実です。すでに借金を抱えている状態でまとまった額の融資を受けることになるため、融資先としても厳しくせざるを得ないのです。

融資を受けるためには、自分の収入から無理のない返済計画を立て、融資先に理解をしてもらうことが何より重要といえるでしょう。

返済が長期化して利息総額アップ

おまとめローンの返済計画は、無理なく確実に返済できるように組むことが大事ですが、あまりにも無理をしない計画にしすぎて、返済期間が長期化してしまうことがあります。

返済期間の長期化はそれだけ利息を払う期間が伸びることになりますので、せっかく金利を低く抑えたのに、払う利息の額の合計は高くなってしまうことも考えられます。

返済期間を長期化させすぎないような計画を組むことに注意が必要です。

おまとめ以外の目的に使用できない

おまとめローンは借金の一本化のために融資をする商品のため、その使用用途に返済のため以外には使えないという制限がつけられることがあります。おまとめローンという名前をつけて発売されている商品は、返済以外の理由ではまず審査が通らないと思ったほうがよいでしょう。

突発的な出費に対応できなくなるという恐れがありますので、ある程度余力を残せる形での返済計画を組むことが必要になるでしょう。

新しい借金を産む危険

おまとめローンにより各社への借金を全額返済すると、返済してもらった側からは「完済できる優秀な契約者」と見なされ、新たな融資の勧誘や限度額の増額といった提案が来ることがあります。

条件が良くなったからといってまた借りてしまうと、今度はおまとめローンとカードローンの多重債務という恐ろしい事態に陥ってしまいます。

おまとめローンを利用して完済できたら、すぐにカードローンは解約するといった対処を取れば回避できますので、素早い行動が望まれます。

オススメのおまとめローン

それではおまとめローンに使えるオススメのプランを紹介します。

りそな銀行「りそなプレミアムフリーローン」

りそな銀行の「りそなプレミアムフリーローン」は、金利が5.7~6.0%と非常に低いのが魅力です。おまとめ専門のローンではなく、用途を自由に選べるのも気楽な点。借金総額が500万円以下の場合にはぜひ検討したいローンプランです。

じぶん銀行「カードローンau限定割 借り換えコース」

auユーザー限定ですが、じぶん銀行のカードローンにある借り換えコースの金利が魅力的です。410~500万円の場合、4.5~5.5%とりそな銀行よりも低金利。限度額は800万円まであるため、高額のおまとめをしたいときにはオススメのプランです。

カードローンの形式ですが、実質おまとめ専門のローンといえるでしょう。

東京スター銀行「おまとめローン」

東京スター銀行が扱うのはスタンダードな形のおまとめ専門のローンです。金利は12.5%固定と、上記2社に比べるとやや高めですが、それでも通常のカードローンよりはずっと低め。相談者に合うようにしっかりと返済計画の相談に乗ってくれるので、安定した返済をすることが期待できるプランです。

人生を立て直すためにおまとめローンを利用しよう

借金が重なると、その返済のためだけに生きているような生活になってしまい、将来のことを考えることもできなくなってしまいます。

おまとめローンは借金をまとめて一本化し、計画に沿った返済をすることで無理なく借金を減らし、人生を立て直す手助けをしてくれるでしょう。

もし多重債務に困っているようならば、ぜひおまとめローンを利用して借金をきれいにしましょう!

人気カードローン一覧