貯める

知らないと損!クレジットカードのポイントを効率よく貯めるコツ4つ

クレジットカードの多くは、カードを使えば使うほど独自ポイントやRポイント、Tポイントなどの「ポイント」が貯まるしくみになっています。
しかし、上手に使わなければ、本当はポイントをもっと貯められるのに取り逃がしてしまい、損する結果になります。
今回は、クレジットカードのポイントを効率よく貯める「とっておき」のコツを、4つご紹介いたします。

クレジットカードのポイントを効率よく貯めるには?

クレジットカード最近では最小限の現金を持たず、お財布がわりにクレジットカードを持ち歩いているという人も少なくありません。
クレジットカードは現金なしで決済できるだけではなく、現金払いではつかない「ポイント」制度を取り入れているものも多く、実質現金で買い物するよりもおトクです。

例えば、ポイント還元率が1%というクレジットカードがあれば、現金よりも常に1%安くサービスや商品を手に入れられていることになりますよね。
クレジットカードを上手に活用すれば、このポイント還元率を高くしたり、普段では絶対に安くならないようなものまで、ポイント還元することで実質安くしたりできます。

そこで、今回はクレジットカードのポイントを効率よく貯めたいときにぜひ実践して欲しい、4つの方法をご紹介いたします。

  1. 公共料金・携帯電話料金を支払う
  2. キャンペーンを利用
  3. コンビニなどで払いこむ税金は「ナナコカード」を使う
  4. ポイントモールを活用

1.公共料金・携帯電話料金を支払う

まずは王道中の王道ですが、電気、ガス、水道などの公共料金や携帯電話料金という固定費をクレジットカードで支払う方法がとても効果的です。

ご家庭の中には月々何万円も固定費にかかっている、というところもありますが、例えばポイント還元率が常時1%だったとすると、月に8万円の固定費の1%、つまり800円分が毎月還元されます。

これを12か月続ければ、9,600円分のポイントが還元されることになります。
特に努力をしなくても、毎年1万円が浮くというのはとても魅力ですので、ぜひポイントを貯めたいメインカードには公共料金などをまとめて支払うようにしてください。

1枚のクレジットカードに固定料金をまとめれば、管理も楽になって一石二鳥ですよ。

2.ポイントアップキャンペーンを利用

クレジットカード会社にもよりますが、クレジットカードの利用金額を上げるために期間限定で「ポイントアップキャンペーン」を行なっている会社もあります。

ポイントアップキャンペーンとは、今さら説明も不要かもしれませんが、通常よりも高還元率でポイントをもらうことができるキャンペーンのことです。

一例として、次のようなキャンペーンがあります。

・電子マネー利用でポイント3倍

・特定のお店利用でポイント還元率10倍

・リボ払いでポイント5倍 など

この中でも、リボ払いでポイント還元率が高くなるのはよく見るキャンペーンですが、そもそもリボ払いを選択すると手数料が通常よりも高く設定されていることが多いため、一括払いよりも負担が大きくなってしまいます。

ポイント還元率が良くても、手数料を加味するとあまり意味がなかった、という結果にもなりかねませんので、普段からリボ払いを利用している方にとってはうれしい特典ですが、ポイントのためにわざわざ・・・というのは本末転倒になってしまうので注意が必要です。

中でもスポットでお得度が高いのが「特定店での利用でポイント還元率アップ」という類のキャンペーンです。
中にはポイントが10倍になるというキャンペーンを行なっているところもありますので、キャンペーン情報はこまめにチェックし、エントリー必須です。

3.コンビニなどで払いこむ税金は「ナナコ」を使う

これは有名な使い方ですが、セブンイレブンなどで利用できる電子マネー「nanaco」は、自動車税や普通徴収の市民税などの「コンビニ支払い可能な税金」の支払いにも利用することができます。

更に、nanacoはクレジットカードでチャージすることも可能ですので、nanacoをメインカードでチャージして、そのチャージ分を使って税金の支払いをすれば、間接的に税金を支払うのにポイントが貯められることになりますよね。

ふつう、既に金額が決まっている税金を節税するのは難しいですが、この方法であればポイント分だけ節税が可能です。
もちろん、カードによってはチャージしてもポイントが還元されないものもありますので、よく確認してくださいね。

4.ポイントモールを活用

クレジットカード利用者でも、意外と知らないのがこの「ポイントモール」を活用する方法です。

ポイントモールとは、クレジットカード会社や共通ポイント(Tポイントなど)の発行会社が運営している「ポイント還元率アップ」のための専用お買い物サイトです。

例えば、JCBを例に挙げると、「OkiDokiランド」というサイトがそれにあたります。
簡単にいうと、このサイトを経由して通販を楽しむことで、通常よりも高還元率でポイントが返ってくる、というものです。

中には、期間限定で通常の20倍というポイント還元率のお店も存在し、Amazonや楽天市場などの大型通販もポイント還元率アップの対象になっていることも少なくないため、使い勝手もとても良いと言えます。

普段のお買い物をするときにポイントモールにまずログインし、サイト経由でお買い物すれば通常ではもらえない分までポイント還元されるので、とってもお得感がありますよね。

ポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶのもおすすめ

ポイントを上手に貯めるためのコツを4つご紹介いたしましたが、実際に本気でポイントをたくさん貯めたいのであれば、まずはメインカードとして利用するクレジットカードを「ポイント還元率の高い」タイプのものにすることが大切です。

例えば、常時0.5%のポイント還元率というのはよく耳にしますが、このタイプのクレジットカードを頑張って使うのと、常時1%以上の高還元率のクレジットカードを使うのとでは、単純に同じ金額だけ利用しても、ポイントの溜まり方が2倍違います。

特別な努力をせずにポイントを貯めたい時には、最も有効な手段の一つですのでこちらも検討してみてください。
ちなみに、ポイントは共通ポイントであるTポイントなどを利用しているクレジットカードもありますので、使い勝手を見ながら自分の好みのカードを見つけてくださいね。

クレジットカードを上手に活用してポイントを貯めよう!

クレジットカードは現金を持たなくても簡単にサービスや商品を購入することができる便利なものですが、それだけではなく「ポイント」を上手に活用すれば、普通よりも何%もおトクにお買い物ができてしまいます。

貯めたポイントの利用先は、クレジットカード会社にもよりますが、ギフトカードや商品など様々な用途に使えるほか、1ポイント1円でお金の代わりにできるポイントもあります。

今回ご紹介した4つの方法は、やる気さえあればすぐに活用できる方法ばかりですので、ぜひ参考にして上手にポイントを貯めてくださいね。

カードローン人気ランキング
地域密着カードローンランキング
マネポタ:カテゴリ

マネポタ:テーマ

すべてのテーマを見る