借金

任意整理が無料で出来る?日本クレジットカウンセリング協会

日本クレジットカウンセリング協会とは?

救命

借金の相談窓口は多数ありますが、その中でも任意整理を考えている方におすすめなのが、「日本クレジットカウンセリング協会」(JCCO)です。
JCCOは、クレジットカードやローンの返済で悩んでいる方、多重債務に陥っている方の相談を受け付けている公益財団法人(公益法人認定法に従い、公益性の高い法人であると認定を受けた一般財団法人)です。

JCCOへの相談料は無料です。
JCCOは全国に相談室を設置しており、最寄りの相談室へ出向いてカウンセリングを受けることができます。
アドバイスの質に偏りが出ないよう、各相談室に弁護士と消費生活アドバイザーを2人1組で配置しており、借金の相談だけじゃなく消費生活に関する相談も行うことができます。
その結果、任意整理をすることになれば、JCCOによる無料の任意整理を行うことができます。

カウンセリングの対象者

JCCOは、借金・消費生活に関する様々な相談に応じてくれますが、カウンセリングの対象となるのは消費者信用によって生じた借金ですので、クレジットカードや消費者金融、銀行などの借金は対象となりますが、家族や友人からの借金については対象外です。
また、消費生活の必要から生じた借金であること、借金返済の意思があること、本人が最寄りの相談室に来所可能であることが条件となります。

解決までの道筋

JCCOで債務整理するまでの道筋を簡単に紹介したいと思います。
まず、「多重債務ほっとライン」に電話相談し、カウンセリングの日時(1週間~数週間後)を予約します。
カウンセリングの予約をした後、JCCOから相談者に対して、予め作成する書類を郵送しますので、カウンセリング当日はそちらの資料を持参します。
相談室では弁護士とアドバイザーと面談し、資料を見ながら詳細について話し合います。

JCCOで任意整理を行うと決まった場合、すぐに債権者に対して取立行為の中止が求められます。
また、返済計画の策定に必要な資料(今までの返済履歴など)も債権者に要求します。
JCCOは相談者と債権者の間に立って交渉し、新しい返済計画(基本的に3年間の分割返済)を結びます。
その後は相談者が債権者に直接返済を開始しますが、同時並行で家計カウンセリングも行い、家計の問題点があれば修正していきます。

任意整理以外の債務整理(自己破産や個人再生など)の方が適切な場合は、弁護士会など別の公的機関を紹介して、カウンセリングを終了します。
それでも解決できない場合は、再度カウンセリングを行うことも可能です。

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧