稼ぐ

お金持ちは勉強熱心!自己投資でお金を増やそう

本当のお金持ちを見極めよう

勉強

お金持ちというと、なんとなく遊んでいるイメージがあるかもしれません。
「高級車を乗り回したり、リゾートで余暇を楽しんだりしていて、一年中遊んでいるのではないか!ずるい!」
そんな風に思われるかもしれませんが、お金持ちの多くは勉強熱心であり、空いた時間に勉強しています。

運だけでお金持ちになった方もおりますが、実力がないとすぐに転落してしまいます。
運だけでお金持ちになった人のノウハウ本や体験談などが市場には出回ってしますので、一般の方は「これがお金持ちのやり方なのだ!」「ギャンブルだ!」と勘違いしてしまうのですが、ノウハウ本を出版した方のその後を追ってみると、転落人生を歩んでいるというケースは多いです。

本当のお金持ちは、ギャンブルとはほど遠く、非常に手堅く資産を増やしていきます。
たとえば、紙幣が紙くずになるリスクを考慮して、株や不動産など他の資産に替えておいたり、会社を興して継続的に利益を得られるようにしたりと、様々なリスク分散を行っています。
「自分もお金持ちになりたい!」と思ったら、運だけのお金持ちではなく、ずっとお金持ちでいる人(資産家)の本を読んだり、行動を真似したりしなくてはなりません。
間違った人に付いて行ってしまうと、自分も間違えてしまいますので、まずその選択が重要です。

お金持ちは無駄遣いしない

お金持ちは散財しているというイメージがあるかもしれませんが、お金持ちは無駄遣いしません。
無駄遣いすると当然お金が減りますから、それを繰り返していると貧乏になってしまいます。
お金持ちの二世や三世が、親が築き上げた財産を食い潰してしまい貧乏一家に転落するという話はよくありますが、これはお金の使い方について教わらなかった子孫が、お金は無限にあるもの、勝手に増えていくものと勘違いして、浪費してしまった結果です。
大体資産家という一族ですと、子供にもお金の教育をしっかり行いますのでこのようなケースは少ないですが、一代で大金持ちになって、子供への教育の重要性について気付いていない人(自分が出来たように子供も出来ると思っている人)の家では、しばしば起こるケースです。

資産が増えるものに投資する

無駄遣いしないといっても、ただ使わずに貯金するというわけではありません。
それではお金は一定以上増えず、決してお金持ちにはなりません。
お金持ちは、前述したように株や不動産、会社などに投資して資産を増やしておりますし、勉強に時間とお金を使うことも、自己投資と言えるでしょう。
「お金を使って終わり」というものにはお金を使わず、お金が増えることにお金を使っているので、自然とお金持ちになるのです。

そう言うと「じゃあ株や不動産に投資しよう!」と思う方もいると思いますが、何の知識もなく株や不動産を購入したら、大口投資家や不動産会社の餌食になって終わりです。
ある分野で勝とうと思ったら、当然その分野についてよく知らなくてはなりません。
そのために勉強という自己投資が必要になります。

カードローン人気ランキング
地域密着カードローンランキング
マネポタ:カテゴリ