稼ぐ

ネットビジネスで稼ぐ!

パソコンがあればできる!ネット副業

カフェで仕事をする生活

本業だけでは生活がキツイ…もっと多く稼ぎたい…。そんな悩みを抱えた人は「ネットビジネス起業」を一度は考えたことがあるのでは?

オフィスも不要、多額の資金も不要、パソコンとネット環境さえあれば誰にでも始められる「ネットビジネズ」。そのネットビジネスにはどのようなものがあるのでしょうか?

オークションやフリマサイトを活用して稼ぐ

オークションやフリマサイトは典型的なパターンのネットビジネスです。高値がつきそうな商品を仕入れて販売する「転売」や、古本屋を回りプレミアが付いてる書籍を見つけて売る「せどり」などが有名ですね。

最近では趣味で作成しているハンクラ(ハングクラフト:プラモデルや手作り雑貨など)をフリマサイトやオークションで売っている人も増えてきました。

オーションやフリマなどでネットビジネスを行う上でのメリットは、商品が売れたら即お金になるというところでしょう。希少価値のある商品を見つけ、販売できれば1,000円が10,000になることもあります。

ただし、初心者は迂闊に転売目的で商品を仕入れないこと!目論見が外れればただの不良在庫、無駄金を使っただけになってしまいます。まずは、身の回りにある不用品などを販売して、「オークションとは何ぞや」というところからリサーチしていきましょう。オークションやフリマサイトで利益を上げるコツは消費者の需要、購買動向を把握するところから始まります。欲しいものが売られているから買う。欲しくないものはいくら安くても買わない。当然のことですよね。

アフィリエイトで稼ぐ

ネットを使った副収入といえば「コレ」。アフィリエイトとは「広告収入」で金銭を得るタイプのネットビジネスです。

個人ブログや個人サイトを開設し、アフィリエイト広告を貼りつる。サイトに訪れた人がその広告をクリックするか、クリックした先で商品を購入した場合に広告費として成果報酬が支払われる仕組みになっています。

ブログやサイトを開設して広告バナーを貼るだけなので、すぐに始めることができますが、利益の出るサイトにできるかどうかは努力と運が必要です。「アフィリエイトで月◯万円稼げました!」なんて広告やネット書き込みを目にすることも多いですが、アフィリエイトで何万円も稼いでいる人は正直なところごく僅か。収益を得るためには1日約1万以上のアクセスとPVが必要だともいわれています。初心者には少々ハードルが高め…。しかし、今現在、ブログなどをやられている人は試しにやってみるのもいいのでは?アフィリエイト登録はほとんどのところが無料。手間もお金もかからず、もしかしたら思わぬ収入につながる可能性も無きにしもあらずですよ。

インフォプレナーで稼ぐ

インフォプレナーとは情報起業家のこと。いわゆるネットで購入できる情報商材を作り販売するビジネスです。「ネットビジネスで成功するノウハウ教えます」「SEOに強いテンプレート販売」などがこの類。インフォプレナーとして収益を得るためには「価値のある情報を持っているか否か」にかかっています。人が金を出してまで欲しいと思えるような情報、データ商材。これがないとインフォプレナーにはなることができません。

ちなみに「秒速で1億稼ぐ男」として一躍有名になった与沢翼氏もインフォプレナーの一人。ガサ入れやカード決算代行会社の倒産により破綻してしまいましたが、与沢氏が大金を稼ぎ出してしたのは紛れもない事実。価値のある情報商材を生み出し、それが当たれば超アッパークラスの仲間入りになれる可能性もあるのです。

素材写真で稼ぐ

写真が趣味、いいデジカメを持っている人におすすめのネットビジネスです。写真素材はwebサイトや雑誌、最近ではテレビでもよく使われているもの。イメージ画像として使うだけだからプロのカメラマンが撮影したものでなくても構わない、むしろ費用がかかるからフリー素材で十分。といったところが多くなっているようです。でも、いろいろなところで使い回されている写真はあんまり使いたくない…というのが企業側の心情でしょう。

そこで、写真素材販売サイトの登場。プロが撮影した写真ももちろん販売していますが、素人の撮影した写真も登録すれば代行販売してくれます。報酬は成果報酬型。売れたらお金になるパターンですね。稼いでいる人だと月に何十万という成果もあるのだとか。

写真販売で稼げるポイントは「使いやすい写真かどうか」そして、「必要とされる機会が多いかどうか」です。季節感の出ているものやコンプレックスをイメージできるものが売れているようなので、写真が好きな人は挑戦してみてはいかがでしょう。

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧