稼ぐ

サラリーマンの副業は家庭教師もおすすめ

短時間で高収入になります

勉強する女性 サラリーマンが副業をするなら家庭教師もおすすめです。仕事終わりに1日2時間くらい教えるだけでよく、肉体的な負担も少ないので本業に支障が出ることもありません。しかも他のアルバイトよりもずっと高収入なので、週2日教えるだけでも月3万円くらいの収入になります。

ちょっと前までは家庭教師は大学生がお小遣い稼ぎにやっているというイメージでしたが、最近は大学生よりも学力のある社会人のほうが求められています。大学生の家庭教師だと生徒との年齢が近いこともあり、おしゃべりばかりになってしまって勉強があまりはかどらないこともありますが、社会人ならば責任感が強いので、親としても安心して任せることができるからです。

まずは派遣会社に登録

家庭教師の副業を始めるには、まずは家庭教師の派遣会社に登録するのが一般的です。そこで担当した生徒の成績をあげることができれば「弟もお願い」「子供の友達もお願い」といった感じで会社を通さずに直接契約することも可能になります。そうなれば当然、授業料はすべて自分の取り分になります。

派遣会社に登録して家庭教師を行った場合の時給は1,500~2,000円くらい。1コマ2時間で指導することが多いので1回あたりの報酬は3,000~4,000円くらいです。直接契約の場合は授業料は顧客との相談の上で決定します。一般的には1時間2,000~4,000円くらいが相場ですが、先生が高学歴で指導経験が豊富なほど高くなる傾向があり、1時間1万円という超高額な授業料をとっている家庭教師も中にはいるそうです。

うまくやれば月に数十万円と稼ぐことも可能です。ただし、月20万円以上稼ぐと確定申告が必要になってきますのでしっかりと行いましょう。

サラリーマンが家庭教師の副業をするには、大卒以上の学歴があれば経験や資格などは必要ありません。もちろん大学生時代に家庭教師をしていた経験はあったほうが心強いのですが、まったくの未経験でも派遣会社で教え方を指導してもらえますので心配ありません。

家庭教師の派遣会社に登録して働く場合、家庭教師の他にもアドバイザーという職種もあります。仕事内容は事業内容の説明です。時給は家庭教師とほとんど同じですが、歩合もあるので月50万円以上稼いでいるサラリーマンもいるそうです。マニュアルも用意されているので営業経験がなくてもできます。

また「家庭教師のトライ」は、ギター、ゴルフ、英会話などを大人に教える「大人の家庭教師」というサービスも行っています。勉強を教えるのは苦手という人でも、自分の趣味や特技を活かして家庭教師をすることができます。

自力で生徒を探すには

家庭教師の生徒を最初から自分で探すには、ネットの「家庭教師個人契約サイト」を利用する、地域の掲示板などに生徒募集のチラシを貼らせてもらう、地域のフリーペーパーに広告を掲載するなどの方法があります。この場合に大切なのは、たとえ個人契約といえども契約書は必ず作成するということ。口約束はトラブルの元です。授業料の金額や支払い方法などを書類に記して残しておきましょう。

しかし、自分で生徒を探す場合、生徒がすぐに見つかるとは限りませんし、指導方法についてのアドバイスを受けることもできません。すぐに家庭教師の仕事を始めたいという方、家庭教師の仕事は未経験、もしくは長いブランクがあるという方は、最初はやはり派遣会社を通して行ったほうがいいでしょう。

カードローン人気ランキング
地域密着カードローンランキング
マネポタ:カテゴリ

マネポタ:テーマ

すべてのテーマを見る