稼ぐ

カーシェアリングであまり使わないマイカーを有効利用

個人間で車の貸し借りができます

自動車
 もしふだんあまり使わないマイカーがありましたらカーシェアリングをしてみましょう。使わないときに必要としている人に貸すことで副収入を得ることができます。これまでのカーシェアリングは、企業が車を提供して複数の人でシェアをするというシステムが一般的でしたが、現在は個人間で気軽に貸し借りができるようになりました。車はまったく乗っていなくても、車検代、駐車場代、メンテナンス費、税金などのかかる負債ですので、このカーシェアリングをうまく利用しない手はありません。

マイカーを貸し出すまでの流れ

個人間のカーシェアリングを仲介する業者がありますので、そこにマイカーを登録すると、利用希望者からオファーが届きます。現在、このような個人間のシェアサービスは急速に広まっており、車の他にもバイク、自転車、部屋、駐車場、高級バッグ、ジュエリーなどでも行われています。

貸し出し金額は自分で決めることができます。だいたい1日3,000~1万円くらいが相場ですが、高級外車ならば1日数万円で貸し出すことも可能です。1日だけ借りる人よりも3日間くらい連続して借りる人のほうが多いです。1日5,000円で3日間貸し出した場合、それだけで1万5,000円の収入になります。

マイカーを貸し出している間はなにもする必要はありませんが、貸し出すまでの借り手とのやりとりは自分でやらなくてはなりません。利用希望者からオファーが届いたらその内容を確認、条件が合えば承諾を返し、借り手との約束の日時に車を貸すという流れです。車の出品料は無料ですが、取り引きが成立したときにその価格の数%をカーシェアリング仲介業者に払うというのが一般的です。

初心者でも簡単に始められます

カーシェアリングでマイカーを貸し出しているのは男性だけでなく、家庭の主婦が貸し出すというケースも多く見られます。さまざまな車種が登録されていますが、もっとも需要が高いのはファミリーカーのミニバンです。日常の移動は電車などの交通機関で十分だけど、休日に家族でお出かけするのにカーシェアリングを利用するという人が多いからです。

貸し出す前には、外装と車内の両方をきれいにし、ガソリンも満タンにしておくといった心配りが必要になってきます。そういったことをしっかりしておくことによって、利用者がリピーターになって定期的に利用してくれる可能性が高くなるからです。逆に一度でも不快な思いをさせてしまうと、その人はもう利用してくれなくなってしまいます。

カーシェアリングで稼ぐのには特別な知識も必要なく、月3万円くらいなら初心者でも比較的簡単に稼ぐことができます。土日しかマイカーを使っていないというような方はカーシェアリングサービスをうまく利用して副収入をゲットしてください。

借り手側にもメリットいっぱい

カーシェアリングは借り手側にとってもたくさんのメリットがあります。必要なときにだけ車を借りるというのはレンタカーと同じですが、レンタカーの場合、1回借りるごとに窓口に行って面倒な手続きをしなければなりません。しかし、カーシェアリングは対面での面倒な手続きはすべて省略されており、PCやスマホから予約するだけで簡単に利用できます。

東京都内だとカーシェアリングのステーションがかなりの密度で存在しているというのもメリットのひとつです。レンタカーの店舗は都内でもそれほど多いわけではないので、最寄りのレンタカー屋まで電車で移動しなくてはならないなんてことも少なくありません。

ただし、月額料金がかかりますので、3ヶ月に1度くらい近所に出かけるのに利用するだけというような方にはあまりメリットはありません。

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧