借りる

カードローンの審査に落ちる理由・もし落ちてしまったらどうする?

カードローンの審査に落ちてしまって、どうしよう!と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。「カードローンの審査は落ちにくいから大丈夫だよ!」なんて話を聞いたりして安心していたのに、いざとなってみたら審査落ちしてしまった・・・・・・どこもお金を貸してくれないのではないかと不安になってしまってもおかしくありません。どうして審査に落ちてしまったのか知りたくても、調べられないもどかしさもありますよね。ここでは、カードローンの審査に落ちる理由は何なのかということや、落ちてしまったらどうすれば良いのかということについてお話をしていきたいと思います。

カードローンの審査に落ちてしまった!

若者ハテナ

カードローンの審査に落ちてしまって、「どうして?」と首をかしげているという人もいますよね。絶対に通ると思っていたのに通らないと、気持ちがどんよりとして、不安になってしまうと思います。カードローンの審査に落ちてしまうには理由があります。今回カードローンの審査に落ちてしまったのは、その理由を知らなかったので対策ができなかったのかもしれません。ここではまず、カードローンの審査の基本についてお話をしていきます。

どうして落ちてしまったのか不安になってしまう

カードローンの審査に落ちてしまうと、「これからしばらくお金を貸してくれるところなんてないのかもしれない・・・・・・」と不安になってしまうものです。もしカードローンの審査に落ちてしまい、そのままにしていると対策も何も立てられず、いつまでも審査に通ることはなくなってしまうかもしれないですよね。カードローンの審査に落ちてしまったときは、自分の行動・現状を見つめなおすときだと思うようにしましょう。

オペレーターに聞いても理由は分からない

カードローンの審査に落ちてしまったら、なぜ落ちてしまったのかという理由を聞きたくなってしまいますよね。行動力のある人だと、オペレーターに「どうして落ちてしまったのか教えてほしい」と電話をする人もいます。ですが、オペレーターにいくら聞いても、審査に落ちてしまった理由を話してもらうことはできません。なぜ審査に落ちてしまったのかというのは、自分で考え、対策を練っていくしかないのです。どうして落ちたのか自分で把握できていないと、次にカードローンの申し込みをしても落ちてしまうので、自分の悪いところをしっかりと探しておきましょう。

カードローンの審査をする前に対策を!

カードローンの審査に落ちてしまったので、他の会社のカードローンに申し込みをしてもようと思っている人もいるのではないでしょうか。どうしてもカードローンを利用したい場合には何箇所にも申し込みをしてしまいますよね。ですが、何かしら問題がある場合には、いくら申し込みをしても審査に落ちてしまいます。何度も繰り返しカードローンの審査をする前に、しっかりと対策を練っていきましょう。カードローンの審査に落ちてしまうのには理由があり、その理由をつぶしていかなければ絶対に審査に通ることはありません。カードローンの審査対策にはさまざまなものがありますので、自分に合ったものを選んで改善していきましょう。

カードローンの審査に落ちてしまう理由8選

どうしてカードローンの審査に落ちてしまうのか分からないという人も多いでしょう。自分の悪いところは、自分では気づきにくいものです。ここでは、カードローンの審査に落ちてしまう理由になりやすいものを8つご紹介していきます。

信用情報に傷がある

1番多いのは、自分が意識していないところで信用情報に傷がついてしまっている場合です。携帯電話の利用料金・クレジットカードの支払いが数日遅れてしまったなど、小さなことが積み重なるとカードローンの審査に通ることができなくなってしまいます。特に、携帯電話の利用料金を払い忘れてしまったという人は多く、カードローンが通らなくて初めて気がついたという人もいるくらいなのです。信用情報は、パソコン・郵送・スマホからでも見ることができるので、まずは自分がどのような状況なのかを確認してみてはどうでしょうか。

他社借入額が多い

もし、他社からの借り入れを行っているという場合には、それが原因でカードローンの審査に落ちてしまったのかもしれません。多くの場合、他に4~5社から借り入れを行っていると、審査に落ちてしまうことが多くなります。ただ、普通に生活していれば5社からも借り入れを行うということは少ないですし、もし借り入れをしているとしても自分で原因が分かっていることがほとんどです。また、契約だけして、借り入れはしていないという場合もありますよね。その場合は、カウントされないので、セーフと見て良いでしょう。

他社申し込み記録が多すぎる

他社への申し込み記録が多すぎる場合にも、カードローンの審査に落ちてしまうことがあります。どれくらいになると「多い」とみなされてしまうのかというと、過去2週間に1件以上の場合がほとんどだそうです。他には、1ヵ月以内に3件以上、1週間以内に1件などもあり、その会社によって違ってきます。最近頻繁にカードローンの申し込みをしているなと心当たりのある人は、1ヶ月くらい申し込みを控えると審査におちにくくなるかもしれませんね。

安定した収入がない

安定した収入がない場合、カードローンの審査に落ちてしまうのは仕方がないことだといえます。ただ、アルバイトで定期的な収入を得ている場合などでも審査には通ることが多いので、この場合の「安定した収入がない」というのは、無職や、それに近い場合になりそうです。自営業などの場合にも、安定した収入がないとみなされてしまい、カードローンの審査に落とされてしまうことがあるとされています。

申し込み者が専業主婦や学生

申し込み者が専業主婦だったり、学生だったりした場合、カードローンの審査に落ちてしまう場合も少なくないそうです。専業主婦の場合は自分の収入がないため・学生の場合はアルバイトでも極端に毎月の収入が少ないと審査には通りません。ただ、配偶者がしっかりと安定した収入を得ている場合や、両親の収入が安定している場合は審査に通るというところもあります。このあたりは、会社によって違いますので、申し込みをする前に確認をしてみてはどうでしょうか。

お金の使い道によって審査に落ちる

お金の使い道によって審査に落ちてしまう場合もあります。カードローンの審査をするときには、お金の使い道を聞かれます。キャッシングやカードローンは、事業用資金には使えません。もし、使い道に事業用資金と答えてしまうと、その場で審査が通ることはなくなってしまいます。使い道は、旅行や冠婚葬祭にしておくのが無難ですよ!

職業や勤務先がしっかりしていない

職業や勤務先がしっかりしていないと、カードローンの審査には落ちてしまいます・・・・・・代表的なものだと、反社会的な団体の関係者などです。いわゆる、暴力団などになります。本人だけでなく、家族が反社会的な団体の一員だった場合もカードローンの審査に落ちてしまうでしょう。これは、どこのカードローン会社でも一緒なので、審査に通ることは諦めたほうがよさそうです。

カードローンの審査に落ちてしまったら?

もし、カードローンの審査に落ちてしまったらどうすればいいのでしょうか。カードローンの審査に落ちてしまったらもうお金を借りることはできないのか・どうすれば融資してもらえるようになるのかなど、ここでお話をしていきたいと思います。また、絶対にしてはいけないことも説明していくので、最後まで読んでみてくださいね。

カードローンに落ちてしまうとほぼお金を借りることはできない

カードローンは、比較的審査に落ちにくいものになっています。なので、カードローンの審査に何度も落ちてしまっていると、ほぼお金を借りることができないと思ってよさそうです。そんなときはどうすればいいの!?と不安になってしまっている人も多いと思いますが「こればかりはどうしようもありません!!!」これから先、どのようにして審査に通るようにするのかを考えていくしか方法はないのです。今すぐにどうこうできる問題ではありません。

信頼回復・改善をする

カードローンの審査に落ちないようにするには、信頼回復・自分の悪いところを改善するしかありません。先ほど、カードローンの審査に落ちてしまう理由を8つご紹介しました。その中から、自分は何がいけなかったのかということを見つけ出し、改善していきましょう。しっかりと悪いところを直せたら、自然とカードローンの審査にも通るようになります。

闇金には手を出してはいけない

絶対に気をつけてほしいのは、焦っているからといって闇金に手を出さないということです。真っ当な会社がお金を貸してくれなくなったとき、唯一貸してくれるのが「闇金」になってくるでしょう。ですが、闇金でお金を借りてしまうと返せなくなってしまい、借金だけがどんどん増えてしまいます。

カードローンの審査に落ちてしまった理由まとめ

ここでは、カードローンの審査に落ちてしまった理由などについてお話をしていきました。カードローンの審査に落ちてしまうとその理由を知りたくなってしまうと思います。ですが、オペレーターに聞いても、理由を教えてくれることはありません。自分でどうして落ちてしまったのかを探すしかないのです。一番多いのは、意識せず信頼情報に傷をつけてしまっているというものです。クレジットカードや携帯の料金を引き落とし日に引き落とせなかった・・・・・・なんてことがあると、カードローンの審査には通りにくくなります。カードローンの審査に通るようにするには、信頼を回復するしかありません。どんなに焦っていても、闇金にだけは手を出してはいけませんよ。借金がみるみる増えてしまい、首が回らなくなってしまいます。

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧