借りる

みんながお金を借りる理由

お金を借りる理由って何?

お金に困る

以前は男性の利用者が圧倒的に多かったキャッシングですが、昨今は女性利用者が増えており、全体の4分の1を占めています。
また、大学生や新社会人など若年層の間でも気軽にキャッシングカードが作られており、キャッシングが日常生活の一部に組み込まれている方も多いです。

お金に困っていない方ですと、「どうしてみんなキャッシングするの?」と不思議に思われるかもしれませんが、日常生活を振り返ってみると、急にお金が必要になるシーンというのは山ほどあると思います。

たとえば、近々車検があるのを忘れていた、雪が降ってタイヤ交換が必要になったなど、車関係でお金が必要になることもありますし、彼女ができたからデート代が必要になった、付き合っていた彼女が妊娠したため予定を早めて結婚することになったなど、男女関係で急にお金が必要になることもあります。

また、友人の結婚式にお呼ばれしてご祝儀を包むことになった、子供の習い事で月謝が必要など、クレジットカードではなく現金が必要になるケースも多いです。
いざという時のために貯蓄していればよいのですが、生活に余裕がないとなかなか十分なお金を貯めることができません。

「次の給料日になればお金を工面できるけど、それまで持たない!」というような場合には、キャッシングで乗り切ることもありでしょう。

キャッシングはすぐに契約できて何度でも利用できる

オペレーターの女性

キャッシングを取り扱っている金融機関は多数存在しますが、消費者金融ですとネット申込みから最短30分で融資を受けられるなど、非常にスピーディです。

消費者金融は、銀行よりもキャッシングのノウハウが豊富であり、数多くのオペレーターを配置するなどして効率良く審査しますし、少額融資であればそれほど厳しいチェックも行いません。
そのため審査に時間がかかりませんし、銀行振込や自動契約機によるカード発行のサービスがあるため、即日融資が可能です(キャッシング会社によってサービスの内容は異なります)。

しかも一度契約すれば融資可能額の範囲内で自由に借入・返済することが可能ですので、「ちょっと同僚と飲みに行くから1万円借りたい」というような場合にも気軽に利用できるのです。

キャッシングを利用するコツ

ただし、キャッシングは利用目的を問わず自由に使用できる分、金利が高く設定されています。
そのため、長期借入には向きません。
車の購入費などで何百万円も必要な場合は、金利の低い銀行ローンや目的ローンを利用した方がよいでしょう。

少額借入であっても、なかなか返済できずズルズルと借りてしまうことがありますので、いつまでにいくら返せるか、返済の見通しを立ててから利用するようにしましょう。
キャッシングは日割り計算ですので、早く返せばその分利息もかかりません。
余裕のある時に返済できるよう、繰上返済が自由にできるキャッシング会社を選びましょう。

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧
マネポタ:カテゴリ