借りる

大手と中堅以下の消費者金融の審査の違いは?

大手ではスコアリング審査

パソコンとルーペ

大手消費者金融の審査は、申込内容を機械に入力し、スコアリングの結果に基づいて融資の可否を判断しています。
つまり、機械による事務的な作業が審査のメインになります。
機械審査の後は人間による審査もありますが、それは本人確認のために電話をかけたりする事務的な作業ですので、スコアリングに通るかどうかということが一番の問題となります。
大手は1日に申込む利用者数も多く、申込から融資までスピーディに行わなければならないので、それほど丁寧に審査を行いません。

スコアリングのデメリット

それは、人によってメリットとなることも、デメリットとなることもあるでしょう。
「大手の審査は簡単だった!」「すぐに通った!」とメリットを感じる方もいれば、「返済には絶対遅れないのにスコアリングで弾かれてしまった」という方も生まれます。
たとえば、審査結果を待つ間、落ちた時のことを考えて他のキャッシング会社の審査に申込んだとします。
すると、多重申込みだけで審査に弾かれる場合もあります。
属性には何も問題ないのに、ただ「たくさん申込んだ」という理由で弾かれてしまうのですから、少々理不尽に思われるでしょう。

スコアリングは機械作業ですので人間性などは判断できませんし、収入などは自己申告ですので、スコアリングの審査自体が当てになるとも限りません。
その結果、基準よりも属性の低い人や、延滞することもなんとも思っていない人が審査に通る可能性はありますし、実際は返済能力がある方、約束は一度も破ったことがないという方でも審査に通らない可能性はあります。

中小規模の消費者金融の審査

しかし、案ずることはありません。
もしも大手に断られてしまっても、中堅以下の消費者金融に行くとすぐに審査に通る場合もあります。
中小規模の消費者金融では、コンピューターを使ったスコアリングはなく、直接対面してキャッシングの状況を確認したり、キャッシングする理由を聞いたりして、信用できる人物かどうか判断します(面接せず、電話やメールで取引できる場合もあります)。

自分に合った借入先を探そう

大手と中小規模の消費者金融は、どちらが上とか下とかいうことはありません。
大手に断られたからといっても、それは事務的な理由によるものですのであまり凹まず、自分が利用できる消費者金融を探せばよいのです。
ただし、消費者金融と間違えて違法業者であるヤミ金を利用しないように注意しましょう。
「とにかく今すぐ借りたい」と焦っていると、契約内容をよく確認せずにヤミ金からお金を借りてしまう可能性があります。
お金を借りる時は、焦りや不安などのネガティブな感情に振り回されず、何事にも冷静に対処することが大切です。

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧