借りる

18才未満の高校生・中学生でも使えるクレジットカードは?『JCBプレモ』のまとめ

高校生はもちろん、中学生や小学生など、18才未満の誰でも使える「クレジットカード」として、「プリペイドカード」があります。正確には、

『①プリペイドカードは「自分で事前に入金した分だけ」利用する』『②だから「借金ではない』『③借金でないということは、厳密には「クレカ」ではない』

…ということで「クレジットカード」とは微妙に違うのですが、

  • クレジットカードのように、お店で使える
  • ネットショッピングでも使える

ということで機能的には、クレジットカードに近いです。なので、中学生や高校生などの「18才未満」の子供が「クレジットカードを使う決済」が必要になった時は、プリペイドカードを発行するといいのです。

ここでは、そのプリペイドカードの中でも人気が高いJCBプレモ(JCBのプリペイドカードの一種)について、説明します。

「JCBプレモ」と「JCBプリペイド」の違い

プリペイドカードの仕組みは、最初に書いた通りです。これはJCBだろうと、VISAだろうと変わりません。

で、JCBの場合は、

  • JCBプリペイド
  • JCBプレモ

の、2通りのプリペイドカードがあります。この違いは、

  • JCBプリペイド…申し込んだ本人しか使えない
  • JCBプレモ…申し込んだ本人でなくても使える(ギフトにできる)

ということ。つまりJCBプレモの方が、子供でも使いやすいということです。(親が買って、子供に与えることができるわけですね)

その他の違いでは「使える場所」の多さについて、

  • JCBプリペイド…多い
  • JCBプレモ…少ない

…となっています。詳しく書くと、

  • JCBプリペイド…JCBカードが使える場所なら、大体OK
  • JCBプレモ…以下で説明する店舗・会社のみ

…となります。「JCBプレモが使える店舗・施設・サイト」は、こちらで一覧にします。

発行できる(持てる)年齢の違い

発行できる(カードを持てる)年齢についても、違いがあります。簡単に書くと、

  • JCBプリペイド…厳しい
  • JCBプレモ…ゆるい

となりますが、実は、どちらも年齢条件はハッキリ決まっていないというのが、正確なところです。

どちらもJCBの公式サイトではそのカードを発行する会社によって異なるが、クレジットカードよりは低い年齢になることが多いとだけ書かれています。

「プリペイドカード」にしても「プレモ」にしても、発行・販売しているのはJCB以外の会社ということが多く、それらの会社のルールによって異なる…ということですね。

私がローソンでJCBプレモを買った時

たとえば私はローソンでJCBプレモを買いましたが、その時は特に本人確認や年齢確認などはなかった、と思います。もちろん「一目見れば20才以上とわかったので、確認が不要だった」のかも知れません。

もし中学生や高校生などがJCBプレモをレジに持っていったら「年齢確認をされる」という可能性もあるでしょう。この点はハッキリしないですが、JCBの公式サイトすらハッキリ書いていないので、それは仕方ないかも知れません。

何にしても、「レジで買える」くらいなので「相当低い年齢でも買える(発行できる)」ことは確かだと考えられます。

(もし子供では買えないと言われたら、親が買ってギフトとして与えればいいわけですからね)

プリペイドカードは、幼稚園児でも発行可能?

上のように、JCBプリペイドを発行できる年齢は発行する会社のルールによって違うのですが、参考例として「プリペイドVISA」の「ココカラクラブカード」があります。

これはドラッグストアの「ココカラファイン」が出している、VISAのプリペイドカード。これの場合、

  • 「保護者の同意」があれば、
  • 年齢に関係なく発行可能

となっています。もちろん保護者の同意が必要なのは、未成年のみです。「同意があれば年齢制限はない」ということで、極端な話、幼稚園児や保育園児でも発行できるということなんですね。

当然、高校生・中学生・小学生もOKです。「18才未満でも持てるクレジットカード」という点では、この「ココカラクラブカード」は最強かも知れません。(もちろん、プリペイドカードなので、厳密にはクレジットカードではありませんが)

で、これは「VISA」のものですが、JCBプリペイドでも発行する会社によっては、このように「年齢制限なし」というルールのものもあるでしょう。もちろん、JCBプレモも同じです。

プリペイドカードを持つ時の注意点

中学生や高校生など、18才未満でプリペイドカードを持つ時の注意点―。これは紛失に気をつけるということ。ポイントをまとめると、

  • 「借金」ではないので「使いすぎ」は問題ない
  • ↑(残高がゼロになって終わるだけ)
  • しかし、普通のお金同様「紛失」は注意が必要

…ということです。もちろん、どんなものでも紛失に注意と言うのは共通なので、「プリペイドカードだから注意する」という内容ではないのですが…。逆に言えばそれだけ注意点がないということです。だから、幼稚園児でも発行できるんですね。

(注意が必要なカードは、さすがに幼児には発行されません)

JCBプレモが使える店舗・施設・サイト

業態別に一覧にしていきます。

 コンビニ

  • ローソン

*セブンイレブン・ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクスなどの大手コンビニでは、使えない

 百貨店

  • 小田急百貨店
  • 京阪百貨店
  • 松坂屋
  • 大丸
  • 高島屋
  • 丸栄
  • 天満屋
  • 遠鉄百貨店
  • 伊勢丹
  • 名鉄百貨店
  • 三越
  • 岩田屋
  • 丸井今井

 インテリア・家具・家電

  • 大塚家具
  • アクタス
  • エディオン
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • ベスト電器
  • 上新電機

 ショッピングモール

  • ジョイナス
  • くずはモール
  • kiki京橋
  • 京阪モール
  • 京阪シティモール

*イオンモールなど、全国展開しているショッピングモールでは、あまり使えない(その中に入っているエディオンなどは、使える)

 書店・本屋

  • 丸善・ジュンク堂
  • 三省堂書店
  • ブックファースト
  • 古本市場
  • 有隣堂書店

 アミューズメント・レジャー施設

  • ラウンドワン
  • ジャンカラ
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)
  • 阪神甲子園球場

 飲食店

  • ロイヤルホスト
  • すたみな太郎
  • カウボーイ家族
  • 塚田農場

 その他の専門店

  • EARTH(美容院)
  • ゴルフパートナー
  • 西松屋
  • サイクルベースあさひ
  • 鎌倉シャツ
  • カクヤス(酒店)
  • ANAクラウンプラザホテル神戸
  • 眼鏡市場
  • 天満屋ストア

 ネットショッピング・WEBサイト

  • Joshin WEB(ジョーシンWEB)
  • LINE STORE(ラインストア)
  • ニコニコポイント
  • サイバーステップストア
  • オーバーランドネット
  • ICHORA
  • eBook JAPAN

…以上の施設・サイト・店舗では、JCBプレモを利用できます。逆に「代表的な店舗・サービス」で、「JCBプレモを利用できないもの」も、一覧にしておきましょう。

JCBプレモが使えない店舗・サイト・施設

ジャンルや業態に関係なく「有名なサービスで、JCBプレモを使えないもの」だけを書いていきます。

  • Amazon
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • ドン・キホーテ
  • 楽天市場
  • ヤフオク

…となっています。まだ「ユニクロ」など、有名な店舗を書こうと思えばいくらでも書けますが、一番重要なのは、

  • コンビニは、ローソン以外使えない
  • Amazon・楽天市場で使えない

ということでしょう。これだけわかっていれば、「JCBプレモが使える・使えない場所」としては、とりあえず十分かと思います。

まとめ「JCBプレモについて」

以上、JCBプレモのポイントをまとめると、

  • プリペイドカードの一種
  • JCBプリペイドと違い「ギフトとして贈れる」(申し込んだ本人以外が使える)
  • JCBプリペイドより、使える場所が少ない
  • 発行する店・会社によっては、幼児でも発行可能
  • コンビニは、ローソンで使える
  • その他のコンビニ・Amazonなどでは使えない

…ということです。クレジットカードを持ちたい中高生の方など、参考にしていただけたら幸いです。

カードローン人気ランキング
地域密着カードローンランキング
マネポタ:カテゴリ