借りる

専業主婦でも借りられるカードローンを調査

専業主婦に最適のカードローン

銀行

専業主婦でも借りられるカードローンといえば、銀行カードローンが一般的です。
というのも、消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングでは、専業主婦の申込受付をしていないところが多く、申込可能でも配偶者の同意書や婚姻届などが必要になるので、配偶者に相談しなくてはなりません(勝手に同意書を作ると犯罪になります)。
専業主婦の多くは、「配偶者に相談するのは厳しい」「できるなら自分だけで契約したい」と思っていますので、その時点でキャッシングすることが難しくなります。
しかし、銀行カードローンでは配偶者の同意を得ず、一般のキャッシングと同じように本人確認書類だけで審査することが可能ですので、難しいことは考えず、今すぐ申し込むことができます。

銀行カードローンの種類は様々

ただし、銀行カードローンと一言でいっても様々な種類があります。
中には、年収制限を設けているカードローンもありますので、専業主婦でも申込可能なカードローンを選びましょう。
ここでは、専業主婦に対して積極的な融資を行っている銀行カードローンを紹介いたします。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行には、「みずほMyWing わたし応援ローン」があり、配偶者に安定した州に雄があれば専業主婦でも最大30万円まで借入可能です(同意書は不要です)。
年利14.0%ですので負担を感じにくいです。
また、銀行口座への振込依頼は1円から可能であり、返済も口座引き落としにできるので、余計な労力をかけずにキャッシングできます(コンビニの提携ATMでも借入・返済可能です)。
みずほ銀行に口座があれば、お手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を加えることができます。

イオン銀行カードローン

低金利かつ高額融資を希望するなら、「イオン銀行カードローンBIG」はおすすめです。
こちらも配偶者に安定した収入があれば利用可能であり、同意書も収入証明書も必要ありません。
最大50万円まで借入可能であり、金利も13.8%と低く、長期借入に有利です。
イオンの店舗で借入・返済できるので、普段からイオンを利用している方にとっては利便性が高いでしょう。
ただし、審査回答が出るまでに時間がかかるという口コミが多く、急いでいる方にはおすすめできません(イオン銀行に口座がある場合は、審査回答が早くなります)。

レイク

CMでもお馴染みの新生銀行カードローン「レイク」には、女性オペレーターが担当してくれる「レディースレイク」のサービスがあります。
レイクのホームページでは定期収入があることを条件としており、レディースレイクでも専業主婦については特に触れていませんが、専業主婦でも借りられるという口コミが多く、配偶者の同意書や収入証明書などを用意しなくても最大30万円まで融資を受けられるといいます。

年利18.0%(初めて利用する場合)ですので、他の銀行カードローンと比べると高めですが、初めて利用する場合「180日間無利息」(借入額5万円まで)と「30日間無利息」(借入額全額)のどちらかを選べます。
期間内に返済すれば利息0円で借りられるのでお得ですし、セブン銀行での借入・返済手数料が0円ですので、お近くにセブン銀行がある方には大変利用しやすいカードローンと言えます。

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧