借りる

三井住友カード「ゴールドローンカードレス」とは?

ゴールドローンとの違いとは?

ゴールドコイン

三井住友カードは、「ゴールドローン」と「ゴールドローンカードレス」という2種類のカードローンを扱っています。
ゴールドローンカードレスは、カード不発行タイプのローンです。
カードを発行しないことで、カード盗難による不正利用のリスクを排除しています。
しかも、リスクが低下した分、ゴールドローンよりも金利を引き下げています

ゴールドローンの金利(年率)は、290万円以下が9.8%、300万円~490万円が7.8%、500万円~690万円が4.5%、700万円が3.5%となっています。
それに対してゴールドローンカードレスの金利は、利用可能枠は同じで左から9.2%、7.2%、4.5%、3.5%となっており、500万円未満の金利が0.6%低くなります。

ゴールドローン同様に、利用実績に応じて優遇金利が適用されるサービスもあり、1年毎に0.3%ずつ、最大1.2%金利が引き下げられます。
利用可能枠が290万円以下の場合、順調に金利が引き下げられれば5年目には8.0%になります。

口座振込で借入する

カードレスですのでATMを利用した取引はできず、口座振込、口座振替によって借入、返済を行います。

口座振込は、インターネット・電話から申込み(手数料無料)、利用代金の支払口座へ振り込まれます。
インターネットでは、メンテナンス時間を除き24時間受付していますが、受付時間によって振込時間が異なります。
平日0時~8時49分までは当日午前中、平日8時50分~14時49分までは即時、平日14時50分~23時59分、土日祝日については翌営業日の午前中に振り込まれます。

電話から申込む場合は、「スマートダイヤル24」にダイヤルし、サービスコード、会員番号、暗証番号を入力し、自動音声に従って手続きします。
電話申込の場合、振込は翌営業日になりますが、ゆうちょ銀行を指定口座にしている場合だけ4営業日後に振り込まれます。

口座振替で返済する

返済は、口座振替で毎月自動的に支払口座から引き落とされます。
返済方式は「元金定額返済」であり、毎月一定額の元金に利息を加えて返済することとなります。
毎月返済する元金は、110万円以下は2万円、110万円超は3万円、170円超は47万円、200万円超は5万円です。

100万円借りたけど、追加借入で110万円を超えてしまったという場合には、自動的に元金の返済額が2万円から3万円に変更されます。
締切日の利用残高によって決まりますので、締切日の1日前に追加借入したとしても3万円になります。
臨時返済を行う場合は、指定口座に振り込むか、インターネットバンキングを利用します。
ATMでの臨時返済はできません。

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧