借りる

エポスカードでキャッシングできる?

エポスカードとは?

ショッピング楽しむ

エポスカードは、丸井グループの子会社である株式会社エポスカードが発行している年会費無料のクレジットカードです。
エポスカードにはマルイを初め、全国5,000店舗での優待サービスがあるお得なクレジットカードです。
カードが届いてから一ヶ月間、マルイでのショッピングが10%オフになり、年4回ある会員限定サービス「マルコとマルオの7日間」でも10%オフになります。
ロイヤルホテルやぼてぢゅうなどでは、会計時にカードを提示すると10%オフになり、魚民や白木屋などで有名なモンテローザグループやシダックスなとでは、エポスカードを利用するとエポスポイントが5倍貯まります。
このようにサービス豊富であることがエポスカードの魅力ですが、エポスカードではショッピングだけじゃなくキャッシングすることも可能です。

エポスカードのキャッシングとは?

エポスカードのキャッシングには、利用可能枠が最大50万円の「標準コース」「新標準コース」と、最大99万円の「プランニングコース」があります。
いずれも年率18%、残高スライド元利定額での返済となります。
たとえば、10,000円借りて30日後に返済した場合、147円の利息がかかります。
日割り計算ですので、1日でも早く返済すると利息が少なくなります。

エポスカードの借入方法は?

エポスカードの借入方法には、エポスATMやセブンATMなどの提携ATMから借入するか、Netキャッシング・電話キャッシングを利用して、銀行口座に振込してもらう方法があります。

エポスATM、セブンATMでは1,000円単位で借入可能であり、それ以外の提携ATMですと10,000円からの借入になります。
エポスATMでは利用手数料0円であり、それ以外のATMですと1件につき100~200円の手数料がかかります。
エポスATMはマルイの店頭や駅などに設置されていますので、ATMを中心に利用したいという方は、近くにエポスATMがあるか確認してから申込むことをおすすめします。

口座振込サービスでは1,000円単位で借入可能であり、振込手数料はかかりません

エポスカードの返済方法は?

エポスカードの返済方法は、リボ払いと一回払いがあります。
リボ払いとは、利用残高に応じて毎月一定額を返済する方法であり、コースに応じて返済額が異なります。
また、返済額に希望額を加えることができるので、所定の金額よりも多めに返済することが可能です(リボ増額引き落とし)。
銀行口座から毎月の返済日に引き落とされますが、毎月の返済日とは別に、自分の好きなタイミングで増額払い(上乗返済、追加返済)、全額払いすることが可能です

それに対して一回払いは、返済日に元金と利息を一括払いする方法です。
ショッピングの一括払いでは利息はかかりませんが、キャッシングでは利息がかかります。
一回払いで利用した後でも、所定期間内であればリボ払いに変更することが可能です。

関連URL(外部リンク)

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧