借りる

エポスカードのキャッシングは30日間無利息!

貴重な無利息サービス

お金降ってくる

エポスカードは、2015年7月1日から30日間無利息サービスを始めました。
無利息サービスでは、所定の期間の借入に対して金利は一切かからず、利息0円でお金を借りることができます。

エポスカードの無利息期間は、初回利用日の翌日から30日間です
7月1日にお金を借りれば、7月2日~7月31日まで利息0円で借りられます(利用当日については金利はかからないので、7月1日~7月31日まで無利息です)。

無利息サービスを実施している金融会社は少なく、現時点では「ノーローン」の1週間無利息、「プロミス」「アコム」「レイク」の30日間無利息、クレジットカードでは「セディナカード」の7日間無利息、そして「エポスカード」の30日間無利息しかありません。

無利息サービスを利用したいけど、銀行カードローンの審査に通らない、かといって消費者金融は利用したくないという方に、クレジット系のエポスカードはおすすめです。

自分のタイミングで無利息!

エポスカードは無利息期間が長いだけじゃく、「初回利用日の翌日」からサービスがスタートするという特徴があります。
セディナカードの場合、無利息期間が適用されるのは「入会日より30日以内の初回利用分」という制約がありますので、セディナカードを作ってから30日間経過してしまうと、無利息サービスをまったく利用できないまま終わってしまいます。
アコム、レイクも「契約日の翌日から」無利息期間が始まるので、とりあえず契約しておいて自分の借りるタイミングで金利0円にする、ということができません。
すぐにキャッシングを利用する予定がないという方、エポスカードはおすすめです。

30日間経過した後は?

無利息期間中は、何度借入・返済しても金利はかからず、期間内に元金を返済すれば利息0円となります。
もしも無利息期間終了後に借入残高が残っている場合は、期間終了後から支払日まで、残高に対して金利がかかります
7月1日に10万円借りて7月31日までに8万円返し、残りの2万円を8月27日に返済する場合は、8月1日~27日までの金利がかかります。

エポスカードの返済では、リボ払いと一回返済を選べますが、リボ払いを選んだ場合も増額払いや全額払いを行うことができます。
エポスATMなどからいつでも一括返済可能ですので、余分な利息を払わずに済みます。

特別な手続き不要

エポスカードの無利息サービスを利用するためには、特別な手続きは必要ありません。
審査に通過すると、自動的に初回借入日の翌日から無利息期間が適用されます。
ATMキャッシングだけじゃなく、Net・電話による口座振込サービスでも適用されますし、海外利用時でもOKです。

関連URL(外部リンク)

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧