借りる

消費者金融でもおまとめローンできる?

おまとめローンは銀行だけじゃない

まとめ

インターネットで「おまとめローン」と検索すると、銀行の金融商品が多数ヒットするので、消費者金融にはおまとめローンがないと思っている方もいるかもしれません。
しかし、消費者金融にもおまとめローンはあります。
すべての消費者金融ではありませんが、貸金業法が改正されて以降、おまとめローンを取り扱う業者が増えています。
どうして増えているのかというと、おまとめローンには総量規制が適用されないからです。
総量規制では、個人向け無担保融資(カードローン等)を行う貸金業者は、年収の3分の1までしか貸付してはいけないと定められています。
たとえ返済能力があっても、年収の3分の1という範囲を超えることができないので、「お金を貸したいのに貸せない」という状態もしばしば生まれます。
そんな中で、おまとめローンは数少ない「総量規制対象外」の金融商品です。
なるべく多く貸したい消費者金融にとっては、注力するに値するサービスと言えるのです。

審査は通りやすい?

だからといって誰にでも無制限に貸すということはありません。
一般のカードローンと同じように審査を行い、返済能力が認められた場合のみ融資を受けることができます。
おまとめローンの審査方法は、一般のカードローンとほとんど変わりません。
ただし、おまとめローンを希望する方というのは、多重債務状態でいつ債務整理するか分からないという方が多いです。
そのため、通常よりも厳しい審査基準を設けており、審査に通った場合も一本化するのに十分な金額を融資してもらえるとは限りません。
たとえば、債務合計が300万円あるのに、100万円しか融資してもらえないという場合もあります。

しかし、消費者金融ですから、銀行と比べると審査基準が低いです。
銀行はもともと審査基準が高いですが、おまとめローンはさらに審査が厳しくなりますので、収入が不安定だったり借入件数が多かったりすると、融資を受けるのは難しいかもしれません。
もしも銀行の審査に落ちてしまった方は、消費者金融のおまとめローンを検討してみましょう。

金利は安い?

一般的に、おまとめローンは通常のカードローンよりも金利が低めに設定されています。
しかし、金融会社によって金利に差があるため、必ずしも現在借りているカードローンよりも金利が低くなるとは限りません。
多重債務の場合、借入先によって金利が違いますので、1つ1つの金利を確認する必要があります。
もしもおまとめローンよりも金利が低い借入先があれば、その借入先についてはそのまま返済し、残りの借入先だけ一本化するという方法もあります。
あるいは、金利の低い借入先に相談して利用可能枠を上げてもらい、増加分で他の借金を返済して一本化するという方法もあります。
公式サイトにおまとめローン(借り換えローン)について記載されていなくても、相談すると一本化に応じてくれる場合があります。
すでに利用しているカードローンを増枠すれば、新たな審査を受けず、すぐに一本化することができます。

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧