借りる

緊急!お金がない・・・今すぐキャッシングで借りたいなら

銀行振込できる場合

ATM

今すぐキャッシングしたいなら、審査スピードが早く即日融資可能なキャッシング会社を選ぶ必要があります。
大手消費者金融や一部の銀行カードローンなら審査時間が短く、早い場合は申込から30分程度で審査通過の連絡が来ます。
大手消費者金融の場合、ほとんどが銀行口座への振込サービスを行っているので、ローンカードを発行する前に銀行口座に必要な金額を入金してもらえます。

ただし、同行間以外の取引ですと、「全国銀行データ通信システム」の稼働時間(平日8時30分~15時)がありますので、平日15時までに振り込まないと当日振込として反映されません
キャッシング会社によって手続きにかかる時間も異なりますので、銀行振込サービスを利用する場合は、最初に当日振込の受付時間を確認しましょう。

銀行振込以外の方法は?

当日振込に間に合わない場合や、土日祝日で銀行振込を利用できないという場合でも、店頭窓口や自動契約機の営業時間以内であれば、即日融資可能です。
というのも、店頭窓口や自動契約ならその場でローンカードを発行することができるからです。
有人の店頭窓口については、土日祝日は営業していない場合もありますが、金融機関の支店などに設置されている自動契約機であれば、基本的に365日営業しており、土日祝日でも利用可能です(営業時間はそれぞれ異なります)。

審査については、土日に関わらず受付している金融機関も多いですので、ネット申込や電話申込で審査を行い、審査結果が出たら自動契約機でカード発行するとスピーディに借入できます(自動契約機でもその場で審査を行うことができます)。

準備する書類

キャッシングには身分証明書が必要です。
身分証明書は、運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票、住民基本台帳カードなどであり、いずれか1点あればOKですが、キャッシング会社によって指定されることもあります
消費者金融などの貸金業者については、1社から50万円、他社借入があれば合計100万円以上を申込む場合、収入証明書の提出を義務付けられています。
収入証明書を求められた場合は、給与明細書や源泉徴収票などを合わせて提出します。
書類提出の方法は、店頭、郵送、自動契約機以外にも、FAXや電子メール(携帯で撮影して画像送信するなど)を選択できます。

返済に不安がある場合

すぐにお金が必要だけど、返済の見通しが立っていないという方もいると思います。
返済の見通しが立たないままお金を借りることは危険ですが、カードローンは毎月一定額ずつ返済することができるので、少額でもお金が用意できれば、完済する期間を先延ばしすることができます。
多くの場合、最小返済額は3,000円~5,000円ですので、お金のない月は最小返済額で返し、収入が入ったら追加返済でまとめて返済するという方法もあります。

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧