借りる

新生アプラスカードでもキャッシングできる?

アプラスのキャッシングとは?

買い物袋

新生アプラスカードは、新生銀行グループの株式会社アプラスが発行しているクレジットカードです。
新生銀行グループといえば、レイクやノーローンなど、消費者に近い銀行カードローンとして有名ですが、その子会社である株式会社アプラスも、キャッシングに対して積極的です。

新生アプラスカードには、ショッピングだけじゃなくキャッシング機能も付いており、最大融資額は99万円以下(新規入会時は30万円以下)、金利は年18%になります。
クレジットカードの多くは、融資額に対して審査基準が厳しい傾向にありますが、アプラスのキャッシング審査は比較的易しく、属性の低い方でも申込みやすいと言われています。

キャッシング機能を利用するには?

新生アプラスカードのキャッシング機能を利用するには、アプラスの会員サイト「NETstation*APLUS」へログインし、「各種変更・登録申請」→「カード内容の変更」→「ご利用可能枠の変更」をチェックし、希望額を選択します。
キャッシングの利用可能枠は、最初は0円になっているので、10万円や20万円など、希望額に「増額」することとなります。

ただし、キャッシングには審査がありますので、申請通り増額できるとは限りません。
必要事項を入力・送信すると、その内容をもとに審査が行われ、1週間〜10日後に審査結果が書面で送られてきます。

ネットではなく電話でも申込みも可能です。
アプラスの「キャッシングサービスデスク」へ電話するとオペレーターに繋がりますので、キャッシングの利用可能枠を増額したいという旨を伝えます。
ネットみたいに自分で必要事項を入力することはできませんので、オペレーターに訊かれたことをその場で答えるという形になります。
審査にかかる時間、審査回答の方法は、ネットと同じです。

総量規制を超えないように注意

クレジット会社は、他の貸金業者(消費者金融など)を含めて個人に対する貸付額が年収の3分の1を超えないよう、貸金業法の総量規制で定められています。

たとえば年収300万円の方が、他の消費者金融やクレジット会社で80万円のローンを組んでいる場合、100万円(年収の3分の1)-80万円(他社借入)=20万円が、新生アプラスカードで申請できるキャッシングの上限となります。

クレジットカードのショッピング枠については総量規制の対象外となりますので、上記の計算には関係ありません。

年会費がかからないローンは?

新生アプラスカードは、初年度無料ですが次年度以降は1,500円(+税)の年会費がかかります。
クレジットカードとしての機能や保険に興味がないという方は、年会費のかからないキャッシング専用のローンを利用した方がよいでしょう。

株式会社アプラスでは、クレジットカードとは別にローン商品を扱っており、個人向けカードローン(アプラスパーソナルローン)の「α倶楽部カード」や、旅行・教育・自動車・ブライダルなど、目的に合わせて選べる「目的別ローン」があります。
いずれも担保・保証人不要であり、ネット・電話から申込可能です。

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧