借りる

18才でもできるキャッシング ~各クレジットカードの融資枠一覧&メリット比較~

18才の女子大生のイメージ

18才でもキャッシングはできます。ポイントをまとめると、

消費者金融・銀行カードローンではできない
「クレカのキャッシング機能」だったらできる
限度額は「5万円~10万円」程度
「ショッピング」だったら、最大30万円程度

ということです。つまり、

  • クレジットカードを申し込む
  • 「現金で直接借りる」なら、5万円~10万円
  • 「買い物に使う」なら、30万円程度

…となります。また、例外で18才でも、働いている人の場合、ろうきんカードローンで借りるという方法もあります。

詳しくはこちらの記事⇒未成年でもキャッシングでお金は借りられる?18歳、19歳のカードローン利用を徹底調査!

ただ、ここでは「働いていない18才」がキャッシングする方法として、上の「クレジットカード」について書いていきます。

18才でも発行できるクレジットカード

まず「18才でも発行できるクレジットカード」を一覧にします。

  • 三井住友VISAデビュープラスカード
  • 学生専用ライフカード
  • リクルートカード
  • 楽天カード

そして、それぞれの「キャッシング枠」の限度額を一覧にすると、

  • 三井住友VISAデビュープラスカード…5万円
  • 学生専用ライフカード…10万円
  • リクルートカード…5万円(VISAの場合)
  • 楽天カード…設定なし(人によって変動)

…という風です。「キャッシング」だけでなく「ショッピングも含めた、全体の限度額」だと、

  • 三井住友VISAデビュープラスカード…30万円
  • 学生専用ライフカード…30万円
  • リクルートカード…10万円(VISAの場合)
  • 楽天カード…設定なし(人によって変動)

となります。以下、目的別に「おすすめ」のクレジットカードをまとめていきます。

「現金で、できるだけ多く借りたい」場合

クレカで「買い物」するのではなく「現金」でキャッシングしたい。それも、できるだけ多く借りたい―。という場合は、「学生専用ライフカード」が一番です。上にも書いた通り、「唯一、10万円キャッシングできる」からです。

しかし、「学生専用」という名前通り「学生でないと利用できない」ということで、18才・19才だけど、学生ではないという人にとっては、使えない方法です。

ただ「18才以上だけど学生ではない」という人の場合、働いているなら、冒頭に書いた通り「ろうきんカードローンで借りる」という方法もあります。限度額も最大100万円程度ですし、金利も銀行カードローンの半分程度と、クレジットカードのキャッシングよりも遥かに恵まれた条件です。

(それは当然ですね。キャッシングの世界では、働いていて収入がある人の方が、有利に決まっていますから)

条件として「年収150万円以上、勤続1年」という項目がありますが、この条件を満たしているなら、ろうきんカードローンでキャッシングするのがいいでしょう。

(そうでない、学生の方なら学生専用ライフカードで)

ショッピング枠でも「全体の限度額」が多ければいい場合

「キャッシング枠」にこだわらず、「ショッピング枠も含めて、全体の限度額が大きければいい」という場合―。これは、

  • 三井住友VISAデビュープラスカード
  • 学生専用ライフカード

の2つがおすすめ。どちらも融資枠30万円となっています。

  • リクルートカード…10万円
  • 楽天カード…設定なし

という条件と比較すると、「ハッキリわかっていて」「しかも30万円」という点で、明らかにこの2つのクレカがいいでしょう。

リクルート&楽天カードは、もっと多いかも知れない

上のように書いたもの、実はリクルートカードと楽天カードの極度額は、もっと多い可能性もあります。まとめると、

  • リクルートカードは「2種類」ある
  • VISAカード(三菱UFJニコス)と、JCBカード
  • VISAカードは、上にも書いた通り「全体でも、極度額10万円」
  • しかし、JCBカードは「不明」(公式ページにも書いていない)
  • 楽天カードも同じく「不明」
  • この2つは「利用者によっては、30万円を超える可能性」もある

ということです。逆に言えば「10万円」のこともあるわけですが…。もし、

  • 学生だけど、かなりの年収がある(100万円以上くらい)
  • クレジットカードでガンガン買い物する予定がある(そして、翌月一括返済)

という条件を満たせるなら、この2種類のクレジットカードで三井住友VISAデビュープラスカードなどより、上の極度額になる可能性は、十分にあります。

他のサービスで使えるポイントが欲しい場合

クレジットカードはポイント・マイルが貯まるのが魅力の1つ。そしてポイント・マイルの類は「使える場所・お店が多いかどうか」も重要な要素です。

その点では「リクルートカード」が一番有利。ポイントが使えるお店・サービス・サイトを一覧にすると、まず有名なものは、

  • ホットペッパーグルメ
  • ホットペーパービューティー
  • ポンパレ
  • ポンパレモール
  • じゃらん

…となります。そして、ややマイナーなものも一覧にすると、

  • じゃらんゴルフ
  • ポンパレeブックストア
  • おいしっくす
  • MARQREL
  • 赤すぐ
  • ERUCA
  • AirWALLET
  • レアジョブ 英会話リクルート校
  • キノギフト
  • TABROOM STORE

というもの。これらで、利用額の「1%~2%」のポイントがたまります。(高還元率と言われるクレジットカードで「ほぼ何でも使えるマイルが、1.5%」です。なので、なかなかの高還元率です)

メジャーなサービスのポイント還元率も書くと、

  • ポンパレモール…3%
  • ポンパレ…2%
  • じゃらん…2%
  • ホットペッパーグルメ…2%
  • ホットペーパービューティー…2%

…となっています。先に書いた通り「高還元率」と言われるクレジットカードが「1.5%」ということを考えると、リクルートカードのこれらは、かなりの高還元率です。

  • 美容院・飲食店の予約を「ホットペーパー」でする人
  • 旅行の予約を「じゃらん」でする人
  • ポンパレのクーポンをよく買う人
  • ポンパレモールで通販をよくする人

…などは、特にリクルートカードを使うメリットが大きいでしょう。

楽天市場でのショッピングが多い場合

これは当然楽天カードが有利です。

  • 「楽天カード」を使って、
  • 「楽天市場」で買い物する

という条件でポイントが通常の2倍になります。簡単に書くと、

  • 普通の人…「楽天市場」のポイントしかつかない
  • カード利用者…「楽天市場」「楽天カード」の両方のポイントがつく

ということです。これはよく考えると、たとえば「別のクレカで、楽天市場で買い物した」という場合、

  • 楽天市場のポイントがつく(自分の楽天IDに)
  • クレカのポイントもつく(楽天市場で使えるポイントではないが、他の店では使える)

…ということで「ポイントの合計は、あまり変わらない」ともいえます。しかし「買い物が楽天市場に集中している」という場合は「全部楽天のポイントになった方が有利」なのは確かです。そういう人であれば、楽天カードがいいでしょう。

その後の「ステータスアップ」を考える場合

クレジットカードには「ステータス」があります。要は「格好いいかどうか」ですね。

社会人になったら、すぐにステータスが高いクレジットカードを持ちたいという場合「三井住友VISAデビュープラスカード」がいいでしょう。理由は、

  • 三井住友カードは、20代でも持てるゴールドカードがある
  • ↑(三井住友VISAプライムゴールドカード)
  • これに、社会人になってすぐグレードアップするなら、
  • 三井住友VISAの利用実績を積んでおいた方が有利

ということです。同じように社会人になって、同じ年収を稼いだとしても、

  • 学生時代に三井住友カードを使っていた
  • 他のクレジットカードを使っていた

という両者では、断然前者の方が、ゴールドカードの審査に通りやすくなります。信頼もあるし、詳細な利用履歴がわかっているので、当然ですね。

新社会人になってすぐに持てるクレジットカードの中では、三井住友VISAプライムゴールドカードは、最高レベルのステータスです。これは、公式サイトでデザインを見ていただくだけでもわかります。「おお!」と思うでしょう。

個人的には、三井住友カードよりもアメリカン・エキスプレスの方が格好いいと思うのですが、国内でのポイントのつき方などを考えると、三井住友VISAの方が有利なことが多いです。

…という「学生を卒業して、社会人になった後」も考えると、三井住友VISAデビュープラスカードでキャッシングするメリットは大きいです。

まとめ「18才でもできるキャッシング」

最後にもう一度「18才でもできるキャッシング」についてまとめます。

  • クレカのキャッシング機能を使う
  • 限度額は5万円~10万円
  • ショッピング枠も含めれば、最大30万円

というのが全体のポイント。個別のおすすめは、

  • 三井住友VISAデビュープラスカード…その後のステータス
  • 学生専用ライフカード…キャッシング枠の大きさ
  • リクルートカード…ポイントの還元率・使えるサービスの多さ
  • 楽天カード…楽天市場のポイントが2倍になる

…という風です。単純にランキングにすると、

  • 1.三井住友VISAデビュープラスカード
  • 2.リクルートカード
  • 3.楽天カード
  • 4.学生専用ライフカード

となります(あくまで私の独断と偏見ですが)。18才以上だけど、20才未満で、それでもキャッシングしたいという方に、参考にしていただけたら嬉しいです。

参考サイト一覧

三井住友VISAデビュープラスカード・公式サイト

・https://www.smbc-card.com/nyukai/card/debutplus.jsp

・機能別の融資枠が、下の一覧のように書かれている

 

総利用枠…10万円~30万円

・カードショッピング…10万円~30万円

・リボ払い・分割払い…0万円~30万円

・キャッシング…0万円~5万円

 

学生専用ライフカード

・http://www.lifecard.co.jp/card/credit/std/

・ほぼ最下部の「カードご利用可能枠」の部分で、下のように書かれている

・「カード総利用枠…5万円~30万円」

・「内キャッシングご利用可能枠…0万円~10万円」

 

リクルートカード(三菱UFJニコス版 *VISA版)

・http://www.cr.mufg.jp/apply/card/recruit/index.html?tcode=

・終盤の「ご利用可能枠」に、下の通り書かれている

・「ご利用可能枠…10万円(学生の方)」

・「内キャッシングサービス…0~5万円」

 

リクルートカード(JCB版)

・http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/recruit_tk.html

・詳細なスペックが書かれた公式ページだが、限度枠は書かれていない

・キャッシング枠だけでなく、ショッピング枠も書かれていない

・おそらく「その利用者の収入・利用実績」などで決めると思われる

 

キャッシングのまとめ

・「楽天カードの良い点と申込み前に知りたいキャッシング機能の落とし穴」

・http://camatome.com/2013/04/rakuten-card-cashing.php

・楽天カードのキャッシング枠の限度額が「0万円~90万円」と書かれている

・↑(他サイトも同じ。一番信用度が高いので、このサイトを紹介)

 

楽天カード お得な作り方ガイド

・「楽天カードのキャッシングについてまとめてみました」

・http://r10cd.com/knowledge/cashing/

・楽天カードのキャッシング枠は「楽天側の判断で、

・金額が千差万別」ということがわかる

・たとえば管理人さんの場合、「0万円」を選択したが、

・楽天の判断で「10万円」の限度額が与えられていた

 

三井住友銀行VISAプライムゴールドカード

・https://www.smbc-card.com/nyukai/card/prime_goldcard.jsp

・20代専用のゴールドカード。スペック全般を参考

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧
マネポタ:カテゴリ