審査はWEB完結!専業主婦OKで在籍確認の電話連絡なしで借りられる!

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン
診断時間
審査時間 最短2営業日
融資時間 最短2営業日
電話確認 なし
専業主婦 OK
土日振込 可能
難易度 普通

セブン銀行カードローンが選ばれる「3つの理由」を徹底調査!

  • パート・アルバイトOK!専業主婦も審査に申し込める銀行カードローン!
  • 審査で在籍確認の電話連絡なし!口座があれば本人確認書類も不要!
  • WEB完結で収入証明書も不要だから手軽に申し込み!来店一切不要

セブン銀行のローンサービス!セブン銀行カードローンとは?

セブン銀行は、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで知られるセブン&アイホールディングスの設立した銀行で、ATMサービスを主体とする珍しい体系の銀行です。

店舗もありますが非常に少数で、しかも店舗主体の営業ではありません。取引はインターネットサービスを経由するためネット銀行に近いシステムですが、ネット銀行と異なるところは自社ATMを備えているとこです。

セブン銀行カードローンはセブンイレブンで手軽なキャッシング!ネットキャッシングにも対応

そんなセブン銀行の取り扱うローンサービスがセブン銀行カードローンです。セブン銀行カードローンはセブン銀行ATMで手軽にキャッシングすることができます。セブン銀行のATMはセブンイレブンなどに設置されているので、一度は目にしたことのある人が大半でしょう。

セブン銀行カードローンは24時間365日いつでもキャッシング!買い物ついでに利用できる

セブン銀行カードローンは、セブン銀行ATMで24時間365日いつでもキャッシングできます(ただしメンテナンスなどで一時的に利用停止になる場合もあり)。普段の買い物ついでにキャッシングできるので非常に便利です。

セブン銀行カードローンでインターネットからも借り入れ!ネットキャッシングで1円単位から利用可

また、セブン銀行の各種サービスはインターネットサービスを経由した取引となるため、ネットからも借り入れが可能です。こちらの場合も24時間365日振込に対応してくれます。ただし、振り込まれる口座はセブン銀行の口座に限られます。

セブン銀行カードローンの限度額は最高50万円!限度額が低めだから審査ハードルも低い!

セブン銀行カードローンの融資限度額は最高50万円です。これはカードローンとしてはかなり低い融資限度額となります。しかし、最高融資額が300万円でも500万円でも、実際にそれだけの融資額で借りられるということはまずありません。つまり、他行のカードローンや消費者金融などは現実味のない融資限度額なのです。

どんなに高額な融資限度額を設定しているカードローンでも、実際には30万円や50万円という利用枠が設定されるのが一般的ですので、そういう意味では、セブン銀行カードローンの「最高50万円」という数字は非常に現実的な設定となります。誰もが審査に通りやすい限度額設定ということになりますね。

セブン銀行カードローンはキャッシュカード一体型!1枚2役で使いやすい!

セブン銀行カードローンはキャッシュカード一体型です。こうしたタイプのカードローンというのも珍しくはありませんが、やはりキャッシュカード1枚で2役をこなしてくれるというのは、財布の中身もスッキリしますし、便利で機能性にも優れています。

セブン銀行カードローンの申し込みはWEB完結!即日審査や即日融資はNG!

セブン銀行カードローンの申し込みはネットからの申し込みのみにしか対応していませんが、WEB完結で申し込むことができます。ただし、最短即日での審査回答や即日融資には対応していません。

セブン銀行カードローンの審査は最短2営業日!即日融資の対応は不可

セブン銀行カードローンの審査は、2営業日~4営業日です。WEBから申し込めて便利ではありますが、最短即日融資には対応していないので注意しましょう。

セブン銀行カードローンはセブン銀行口座がなければ申し込みできない!まずは口座開設

セブン銀行カードローンへ申し込む際は、セブン銀行の口座が必要です。口座がない場合でも申し込むことはできますが、カードローンの申し込みと同時に口座開設の手続きをする必要があります。まずセブン銀行の口座がなければ利用できないわけです。

セブン銀行カードローンの審査から融資までの流れ!申し込みはWEBから

では、実際にセブン銀行カードローンの申し込みから融資までの流れを見てみましょう。

  1. WEBから申し込み…口座がある場合はダイレクトバンキングサービスから
  2. 審査…審査時間は最短2営業日
  3. 審査結果通知…メールにて
  4. 契約手続き完了…完了後キャッシュカードで利用可

申し込みは、セブン銀行の口座があればインターネットサービスのダイレクトバンキングサービスからカンタンな項目を入力するだけで申し込めます。口座がない場合は公式サイトから「ローンサービスと同時に口座開設」をクリックして申し込みます。

セブン銀行カードローンは土日祝日でも申し込み可能!審査は平日のみ

セブン銀行カードローンの申し込みはWEBからなので、24時間365日OKです。スマホからも申し込めますから、時間も場所も選ばず好きな時に申し込めます。

ただし、審査は平日のみの対応です。土日祝日は審査を行っていません。審査期間も最短2営業日ですから、仮に土曜日に申し込んだとすると、審査結果のメールが届くのは翌週の水曜日以降になってしまいますので、申し込むタイミングにも注意しましょう。

口座はセブン銀行カードローンの申し込みと同時に開設OK!ただし時間がかかる

セブン銀行の口座がない場合は、カードローンの申し込みと同時に口座の開設手続きも行います。セブン銀行カードローンはキャッシュカード一体型ですからキャッシュカードが手元に届くまで利用できません。

しかも、キャッシュカードが届いたら今度はダイレクトバンキングサービスの利用手続きも行わなければなりませんので、実際に利用できるまでには1週間以上かかります。

セブン銀行カードローンはキャッシュカード一体型だからローンカードの発行は無し

セブン銀行カードローンはキャッシュカード一体型なので、申し込み後、新たにローンカードが送られてくることはありません。すでにセブン銀行の口座を持っているなら、手続き完了後にそのままキャッシュカードでキャッシングできます。

セブン銀行カードローンの審査は秀逸!在籍確認が無いって本当?提出書類は?

ここからはセブン銀行カードローンの審査過程について触れていきます。セブン銀行カードローンが選ばれる理由のひとつに、その独特な審査過程があるのです。在籍確認や提出書類など、セブン銀行カードローンの気になる審査過程について見ていきましょう。

セブン銀行カードローンは在籍確認をしない!職場バレしなくて済む!提出書類も不要!

実は、セブン銀行カードローンでは原則として在籍確認を行っていません。つまり、審査の過程で会社へ電話がかかってくることがないわけです。仮に在籍確認が行われたとしても最近は担当者の個人名での電話が主流ですが、それでも会社に個人名で電話がかかってくるというのも滅多にあることではありませんので、大抵の場合はそれが在籍確認の電話であることは会社側も承知のはずです。

つまり、その電話が何らかの在籍確認であることは簡単にバレてしまうわけですね。しかしセブン銀行カードローンでは在籍確認を行いませんので、そんなことすら気にしなくて済むのです。しかも、セブン銀行カードローンなら、すでにセブン銀行の口座を持っていれば本人確認書類の提出も不要です。

セブン銀行カードローンの申し込みはWEB完結!家族にバレにくい

職場バレすることなく申し込めるセブン銀行カードローンですが、家族バレ対策でも安心できます。WEB完結で申し込めるので、郵送物というものがないのです。郵送物から家族にバレてしまうことも少なくありませんが、そうした不安も無用です。

セブン銀行カードローンはキャッシュカード一体型だからローンカードが送られてくることもなく安心

また、口座を持っていない人であっても、送られてくる郵送物はセブン銀行の口座開設に伴う書類とキャッシュカードだけですので、ローンカードの郵送によってバレることもありません。キャッシュカード一体型には、そうしたメリットもあるのです。

セブン銀行の口座開設時に本人確認書類を提出するからカードローン申し込み時には不要

上述のとおり、セブン銀行の口座を持っている人ならカードローンの申し込み時に本人確認書類を提出する必要もありません。すでに口座開設時に本人確認書類を提出しているので、その時点で本人確認が取れています。改めて本人確認書類を提出する必要がないのも、セブン銀行カードローンが選ばれる理由のひとつです。

セブン銀行カードローンの審査結果はメールで連絡!最短2営業日必須

ただし、セブン銀行カードローンはWEB完結で申し込めるものの、最短即日審査回答はしていません。審査結果には最短でも2営業日かかりますので、急いでいる場合は日程に余裕を持って申し込むようにしましょう。審査が終了次第、メールで結果が送られてきます。

セブン銀行カードローンは即日審査回答NG!もちろん即日融資もNG

即日審査回答がNGということは、当然ながら即日融資にも対応していません。巷では、「セブン銀行カードローンは最短即日融資OK」と謳っているサイトなどもありますがそれは過去の情報です。以前は確かに最短即日融資対応でしたが、現在では対応していません。古い情報に踊らされることのないように注意しましょう。

セブン銀行カードローンの審査に関する口コミの評判は?!審査落ちしないポイントを探ってみた

セブン銀行カードローンの審査は甘いのか厳しいのか? とても気になりますよね。

実際にセブン銀行カードローンを利用している人たちの口コミから、審査の評判をチェックしてみましたが、総じて審査難易度は高くないようです。信用情報に特段問題がなければ、普通に審査通過できるレベルです。

セブン銀行カードローンで審査落ちしないためのポイントはコレ!口コミから見る審査難易度

セブン銀行カードローンで審査落ちしないためのポイントは、他のカードローンと変わりません。まず大事なのは、多重債務ではないこと、そして、過去10年以内に債務整理などをしていないことや、過去5年以内に延滞に伴う異動情報がないこと――などが大事なポイントです。

さらに、セブン銀行カードローンは銀行系カードローンで、しかもセブン銀行の口座を持っていないと申し込めませんから、セブン銀行でどれだけ優良な取引をしているか? という点も大事です。毎月の公共料金でもスマホ料金でも、必ず指定日に引き落とされているかどうかもチェックポイントに含まれる可能性がありますし、預金も無いよりはあったほうが審査に与える影響も異なります。

セブン銀行カードローンの申し込みは専業主婦もOK!主婦の評判も高い

セブン銀行カードローンへ申し込む際には、当然、申し込みの資格基準も満たしていなければなりません。特に、どんなに高収入であっても、年齢基準を満たしていなければ申し込むことすらできないわけですね。

セブン銀行カードローンの申し込みは満20歳~69歳まで!専業主婦も借りられる

セブン銀行カードローンは、満20歳~69歳までの人が申し込めます。しかも、セブン銀行カードローンは専業主婦でも申し込めるカードローンとして人気です。

ただし、20歳以上でも学生の方は申し込めません。年金受給者はグレーですが、専業主婦OKという点から考えても、69歳以下であれば年金収入のみでも申し込める可能性は十分にあります。

セブン銀行カードローンの申し込みはパートやアルバイでもOK!

もちろん、安定した収入さえあれば、パート勤務やアルバイト勤務の人でも申し込めますし、派遣社員の人でも個人事業主でも申し込めます。

セブン銀行カードローンは非正規雇用の人でも申し込みしやすい!

パートやアルバイトなどは正社員などと比べると安定性に欠けますし、収入的にも低めです。そのため、カードローンによっては正社員などでなければ申し込むことのできないものも少なからずあります。

ですが、セブン銀行カードローンはそういった人たちにも申し込みしやすいカードローンです。多少、属性的に低めでも、借り入れと返済のバランスが取れた使い方ができると判断されれば、問題なく審査に通ります。

セブン銀行カードローンの申し込みにはセブン銀行に口座のあることが大前提!

再三再四の繰り返しとなりますが、セブン銀行カードローンは『セブン銀行に口座を持っていること』が大前提です。口座を持っていなければ利用するどころか申し込むこともできません。

セブン銀行カードローンの申し込みと同時に口座開設することもできる!

セブン銀行の口座を持っていなくても、セブン銀行カードローンへ申し込む方法がひとつだけあります。それが、『口座開設と同時に申し込む』方法です。いずれにしても、口座という前提条件がなければ利用できないので注意しましょう。

セブン銀行カードローンの評判は?口コミではどんな評価?

セブン銀行カードローンの気になる評判ですが、口コミでも評判は比較的高めの傾向です。もちろん、口コミの多くは審査に通った人たちが大半ですので、ネガティブな情報というのは少なめです。

セブン銀行カードローンは幅広い層で口コミの評価が高い!申し込んでおけばいつでも利用できる

セブン銀行カードローンの評判でもっとも高く評価されている点は、「事前に口座さえあればいざという時にもカンタンに申し込める」というところです。口座があればダイレクトバンキングサービスから簡単な項目を入力するだけで申し込めますので、手間いらずなのです。

しかもカードローンは、申し込んだからといって必ず利用しなければならないというわけでもありませんので、事前にカードローンだけでも作っておけば、急な出費時にすぐ活用することもできます。しかもセブン銀行カードローンならローンカードの発行という手間すらありませんので、利便性はとても高いのです。

近所のセブンイレブンやイトーヨーカドーでいつでも使える!ショッピングついでにキャッシング

セブン銀行カードローンを特におすすめできるのが、セブンイレブンやイトーヨーカドーをよく利用する人です。普段のお買い物のついでに手軽にキャッシングができるのは魅力ですよね。しかも利用するカードはセブン銀行のキャッシュカードですから、何の戸惑いもなくキャッシングできます。

セブン銀行の口座を持っていればあっという間に申し込み!簡単・手軽に申し込める

セブン銀行カードローンは、セブン銀行の口座を事前に持っていれば本当にあっけないくらいに申し込みが完了します。本人確認書類提出不要で在籍確認もないのですから、これほどありがたいカードローンは他にありません。

セブン銀行カードローンの返済は毎月5,000円からだから無理のない返済額!

セブン銀行カードローンには、「10万円コース」・「30万円コース」・「50万円コース」があります。このうち10万円コースだけが毎月5,000円の返済額で、それ以外は10,000円となります。もちろん、30万円コースや50万円コースでも、借入残高が10万円以下になれば、月々の返済額は5,000円になります。

セブン銀行カードローンの返済は口座振替が原則!約定日は毎月27日

セブン銀行カードローンの返済は口座振替が原則です。ちなみに引き落とし日は27日ですので、忘れずに口座へ用意しておきましょう。返済日の変更はできませんので、「転職して給料日が変わったから返済日を変更したい」といったような理由も受け入れられませんので、くれぐれも気をつけましょう。

随時返済ならいつでもOK!セブン銀行ATMなら手数料無料!ダイレクトバンキングサービスからも返済できる

毎月の約定日は27日で固定されていますが、随時返済ならセブン銀行ATMやダイレクトバンキングサービスから手数料無料でいつでも返済できます。毎月数千円でも多めに返済をしていくだけで、その後の利息負担もかなり軽減されます。早期完済には随時返済の併用が必須です。

セブン銀行カードローンの増額もネットから!最高50万円まで増額OK

セブン銀行カードローンは増額申請もダイレクトバンキングサービスから行えます。電話等での増額申請は受け付けていません。

ちなみに増額できるのは50万円までです。これまでは、70万円・100万円という増額コースもありましたが、現在では対応していないので注意しましょう。

セブン銀行カードローンのデメリット

セブン銀行カードローンの特徴やメリットを中心にお話してきましたが、セブン銀行カードローンが選ばれる理由としては、

  • WEB完結で申し込めてローンカード発行も無し
  • 在籍確認・本人確認書類不要
  • 専業主婦でも申し込める

といった3つが挙げられます。これだけでも十分にメリットの大きいカードローンですね。

ではデメリットについてはどうでしょうか? デメリットとしては、以下の5つがポイントとして挙げられます。

  1. 口座がなければ申し込めない
  2. 融資限度額も低めで金利もちょっと高い
  3. 仮に審査落ちしても口座キャンセル不可
  4. セブン銀行ATM以外に利用できるATMがない
  5. 即日融資には対応していない

と、いうことで、最後にデメリットについても触れておきますので、メリットと合わせて総体的な判断材料にしてみてください。

①セブン銀行口座のあることが大前提!なければ申し込めない

セブン銀行カードローンは、まず口座ありきのカードローンですので、セブン銀行の口座を持っている人しか申し込めませんし、口座がないなら必ず開設しなければなりません。口座がない人は開設する時間がかかってしまうので、すぐに利用したい場合は不便です。

②限度額は最高50万円と結構低め!金利も惜しい!15.0%はやや微妙

セブン銀行カードローンの融資限度額は50万円とかなり低めです。しかも増額でも50万円までしか対応していないので、それ以上の金額を借りたい場合は他のカードローンを検討するしかありません。

また、金利は年15.0%ですが、これも銀行系カードローンとしてはちょっとだけ高めです。もちろん、消費者金融のように年18.0%という金利を設定しているところよりは低金利ですし、銀行系カードローンでも14%台後半や17%台に設定しているところもありますので、それらと比べれば十分に低金利です。

しかし、銀行系カードローンの中には14%台前半や13%台のものもたくさんありますので、やはり15%の大台に乗ってしまっているのはやや残念ですね。

③口座を同時開設した場合は審査に落ちてもキャンセルできない!

セブン銀行カードローンへ申し込む際、セブン銀行の口座を持っていない場合はカードローンと同時申し込みすることが必要だと述べましたが、その場合、仮にカードローンの審査に落ちても口座をキャンセルすることができません。口座は別途解約手続きが必須なので、同時申し込みで審査に落ちたときは二度手間になります。

④キャシングできるATMはセブン銀行ATMだけ!その他のコンビニATMは利用できない

4つ目のデメリットは利用可能なATMです。セブン銀行カードローンの場合、利用できるのはセブン銀行ATMだけです。その他に利用できる提携ATMはありません。カードローンの提携ATMとしては、ローソンATMやイーネットなどが知られていますが、そういったコンビニATMも利用できないので注意が必要です。利用可能なのは、あくまでもセブン銀行ATMだけです。

⑤銀行全般で最短即日融資はしていない!セブン銀行カードローンも即日融資不可

これは銀行系カードローンの宿命とも言えるデメリットですが、セブン銀行カードローンでは即日融資不可能です。これまでは即日融資対応でしたが、2018年から銀行全般の自主規制に伴って即日融資が撤廃されました。

これまでにも繰り返し述べているように、セブン銀行カードローンの審査は最短でも2営業日かかります。即日審査回答や即日融資は行っていません。申し込む際には、その点も十分に考慮して申し込みましょう。

セブン銀行カードローンのスペック・基本情報

融資金額 50万円
貸付利率(実質年率) 15.0%
遅延損害金(年率) 不要
保証人・担保 不要
必要書類 (1)セブン銀行口座をお持ちのお客さま

特に書類は必要ございません。

(2)セブン銀行口座をお持ちでないお客さま

ローンサービスはセブン銀行口座をお持ちのお客さまへのサービスとなっておりますので、口座開設と同時にローンサービスをお申し込みください。口座開設には、当社が定める本人確認書類が必要です。
入会費・年会費 無料

融資・返済

融資方法 1.セブン銀行ATM、2.銀行振込(ダイレクトバンキングサービスから借り入れ)
返済方式 元加方式
契約期間及び回数
返済方法 口座振替

会社概要

商号 株式会社セブン銀行
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-6-1
受付時間 8:00~21:00
登録番号
協会登録番号
人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧
マネポタ:関連サービス