WEB完結OK!即日審査&在籍確認後に融資

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
診断時間 -
審査時間 即日審査※みずほ銀行口座が無くても回答可能
融資時間 みずほのキャッシュカードですぐに利用可能
電話確認 在籍確認あり。
専業主婦 -
土日振込 土日・祝日は振込NG!
難易度 普通。銀行カードローンでは平均的。

みずほ銀行カードローンが選ばれる「3つの理由」を徹底調査!

  • WEB完結申込みがおすすめ!みずほ銀行口座があればキャッシュカードですぐに融資が可能!
  • みずほ銀行口座が無くても即日審査回答が可能!来店・郵送も不要!
  • 金利は最低金利2.0%~14.0%の低金利!最大極度額800万円!

アルバイト・兼業なら主婦でも利用可能!

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座をお持ちの方が利用できるカードローンです(申込と同時に口座を作ることも可能です)。
金利は年率2.0%~14.0%と、銀行カードローンの中でも低金利です。融資額も最大800万円と高額ですので、一括返済用としても利用できます。
申込条件は「20歳以上66歳未満」で「安定かつ継続した収入」のある方であり、職業などの条件はありませんので、アルバイトやフリーターでも利用できます。

みずほ銀行口座があればキャッシュカードですぐに融資!

みずほ銀行カードローンの申込方法は、店頭窓口、郵送、ネット(WEB完結と通常申込)、電話による方法があり、店頭とWEB完結ならみずほのキャッシュカードですぐに融資が可能です。
みずほ銀行の普通預金口座を持っている場合はWEB完結申込が可能ですので、来店・郵送の手間を省くことができます。
ネットから申込むと、メールで審査回答を貰えますので、本人確認書類・収入証明書を提出します。
書類提出はパソコンやスマートフォンのカメラで撮影してメール送信します(携帯電話は利用できません)。
ただし、みずほダイレクトを利用しているか手元に通帳がある方で、融資額200万円以下であれば、書類提出をカットできます
手続きが完了すると、カードローン専用の口座が開設され、お手持ちのキャッシュカードにカードローンの機能が付与されます。
あとは提携ATMや振込依頼でキャッシングを行うだけです。

みずほ銀行に口座がない場合

みずほ銀行の口座がない方も、ネット申込を行うことは可能です。
ただし、カードローンとともにみずほ銀行の普通預金口座を作る必要があるので、WEB完結はできません。
審査回答は早ければその日のうちに行われます。ですので、融資の可否はすばやく知ることができますが、普通のネット申込はWEB完結と異なり、ネット上で書類の提出ができません。

メールで審査回答が行われた後、本申込書類が送付されてきますので、必要事項を記入して返送し、カードローン口座の開設、カード送付という流れになります。そのため、実際に融資を受けるまでに2週間以上かかってしまうこともあります。

もしもお急ぎであれば、店頭申込がおすすめです。
店頭で手続きすると、カードローン口座を開設すると同時に、返済用の普通預金口座に即時入金することができます。

金利は銀行カードローンで最高クラス!最低金利2.0%!

みずほ銀行カードローンで特筆すべきは最低金利の低さです。なんと最高金利14.0%! 最低金利2.0%!という破格の低金利となっています。誰もが極度額800万円の最低金利2.0%を選択したいところですが、残念ながらこれらの金利と極度額は審査の結果によって自動的に決定されます。ユーザー側が希望して申し込むことは出来ません。

最高金利も14.0%!極度額は審査結果次第

さらに素晴らしいのは最高金利も14.0%と低いこと。特に利用限度額は10万円~800万円なので、10万円だったとしても14.0%で借りられるわけです。消費者金融の場合は14.8%ぐらいが普通ですので、金利は全般的に低いです。

みずほ銀行の返済方法

みずほ銀行カードローンの返済方法は、基本的に銀行口座からの自動引き落とし(口座振替)と提携ATMからの随時返済となります。
随時返済は通常返済(約定返済)と異なりますので、随時返済する場合も口座振替を行う必要があります。
口座振替は毎月10日であり、100万円以下であれば毎月1万円の返済で済みます。

提携ATMは、みずほ銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、イオン銀行ATM、コンビニATMなどがあります。
みずほ銀行はメガバンクの中でもっともATMのネットワークが充実しており、駅前などにもみずほ銀行ATMが設置されています。
ただし、一部を除いてATM手数料がかかりますので、その点は他の銀行カードローンと比べるとマイナスになります。
みずほダイレクトに入会すれば、パソコンや電話からカードローンの随時返済を自由に行うことができるので、ATMを利用する必要はありません。

みずほダイレクトのメリット

みずほダイレクトはみずほ銀行のインターネットバンキングです。
みずほ銀行に口座を持つ方であれば、手数料無料で利用できます。
パソコン、スマートフォン、携帯電話、固定電話から24時間アクセスでき、振込、返済、残高確認などを行うことができます。
みずほダイレクトに登録すると、みずほマイレージクラブへの入会も可能となり、取引状況に応じて提携ATMの手数料が無料になるなど「うれしい特典」を利用できます

特典を利用する条件

みずほ銀行の口座残高が合計10万円以上である場合や、みずほ銀行カードローンの月末残高がある場合、みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)を利用した場合など、いずれかの条件を1つ満たすと提携ATMの時間外手数料などが無料になります。
ただし、特典が提供されるのは、その月の翌々月になります。
たとえば、2月に取引条件を満たした場合は、2月の特典が4月に提供されることとなります。
初めてみずほマイレージクラブに入会した場合は、入会の同月からその翌々月まで、取引状況に関わらず「うれしい特典」を利用できますが、それ以降は特定の条件を満たす必要があります。

便利なオートサービス

みずほ銀行に口座を作ると、「自動融資サービス」や「自動振替サービス」などの便利なサービスを利用できます(希望者のみ)。
自動融資サービスは、みずほ銀行の普通預金口座の残高が不足している場合、カードローン口座から普通預金口座に不足分を自動融資するサービスです。
カードローンの返済や預金の払い戻しなどには利用できませんが、クレジットカードの支払いや公共料金の支払いなどの残高不足に対応できます。

自動振替サービスは、カードローン口座に入金して残高がプラスになった場合、プラスの分をみずほ銀行の普通預金口座に自動的に振替するサービスです。
多く返済しても普通口座に戻されますので、後で払い戻しの手続きを行う必要がありません(セブン銀行ATMからの入金は対象外です)。
キャッシュカード兼用型については、自動振替サービスが初めから付いています。

みずほ銀行カードローンのスペック・基本情報

融資金額 10万円~800万円
貸付利率(実質年率) 2.0%~14.0%
遅延損害金(年率) 19.9%
保証人・担保 不要
必要書類 ・本人確認書類
運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、健康保険証、印鑑証明書、住民票、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書のうちいずれかの写し

・収入証明書類(限度額50万円超で徴求)
お勤めの方…源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
自営業の方…課税証明書・確定申告書のいずれかの写し
入会費・年会費 不要

融資・返済

融資方法 みずほ銀行口座への口座振込、ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、店舗窓口、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
返済方式 残高スライド方式
契約期間及び回数 1年(契約成立日から1年後の応当日の属する月の10日)とし、1年ごとの審査のうえ自動更新となります。
返済方法 ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、店舗窓口、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等

会社概要

商号 株式会社みずほ銀行
本社所在地 東京都千代田区大手町一丁目5番5号 (大手町タワー)
受付時間 平日9:00~20:00 ※年末年始を除く
登録番号 関東財務局長(登金) 第6号
協会登録番号
人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧
マネポタ:カテゴリ