審査から最短当日融資!創業直後でも審査は可能!

ビジネクスト

ビジネクスト
診断時間 30秒スピード診断
審査時間 最短即日
融資時間 3日間※審査から最短即日
電話確認 あり
専業主婦 NG
土日振込 ATMから借入可能
難易度 普通

ビジネクストが選ばれる「3つの理由」を徹底調査!

  • ビジネスローンなのに担保も保証人も不要!来店も不要で申し込める
  • 事業性資金なら原則使途自由!総量規制の影響も受けないから安心!
  • 借入までは最短3営業日!提携ATMで手軽に利用できる

法人や個人事業主専用のカードローン ビジネクスト!

ビジネクストのカードローンは、アイフルの子会社であるビジネクスト株式会社が展開しているカードローンで、法人や個人事業主などのいわゆる事業者向けのカードローンとなっています。

最高1,000万円で、金利は年8.0%~18.0%という内容で、法人もしくは個人事業主のみが申し込むことのできるカードローンです。事業性であれば使途は原則自由ですが、開業資金としての利用は不可能です。つなぎ資金や事業拡大などに活用することができます。

事業性融資に特化したアイフルグループのビジネクスト!融資対象は事業者のみ

ビジネクストの融資対象は満20歳以上69歳以下で法人か個人事業主に限ります。個人の方は申し込めず、あくまでも事業者のみが対象となっているカードローンです。

商品名 事業者ローン(カードローン)
融資限度額 1万円~1,000万円
※新規取引は最高500万円
利率 限度額100万円未満:13.0%~18.0%
限度額100万円以上:8.0%~15.0%
申込条件 満20歳以上69歳以下
※法人または個人事業主
保証人 原則不要
※法人は代表者が連帯保証人
担保 不要
必要書類 【法人の場合】
・代表者の本人確認書類
・決算書
・その他(必要に応じた書類)
【個人事業主の場合】
・本人確認書類
・確定申告書
・事業内容確認書
・その他(必要に応じた書類)
契約時に必要な費用 印紙代

個人向けのカードローンで審査に通りにくい個人事業主も安心

ビジネクストのカードローンは、完全事業者向けですので、個人向けのカードローンの審査に通りにくい個人事業主も安心して申し込めます。個人向けのカードローン審査では、個人事業主となるとどうしても属性的に低いと判断されがちですが、事業者向けのカードローンであれば正々堂々と申し込めます。

カードローン以外にも様々な事業者向けローン商品がある

ビジネクスト株式会社では、事業者ローンのカードローン以外にも様々な事業者向けローンやサービスを展開しています。

事業者ローン
(カードローン)
1万円~1,000万円
(新規は最高500万円)
100万円未満:年13.0%~18.0%
100万円以上:年8.0%~15.0%
事業者ローン
(ビジネスローン)
50万円~1,000万円 100万円未満:年13.0%~18.0%
100万円以上:年8.0%~15.0%
診療報酬担保ビジネスローン 100万円~5億円 5.0%~15.0%
診療報酬担保極度方式 カード有:100万円~2,000万円以下
カード無:2,000万円超~5,000万円以下
カード有:年9.8%~14.8%
カード無:年7.8%~12.8%
不動産担保ビジネスローン 100万円~1億円 年5.0%~15.0%
不動産担保カードローン 100万円~5,000万円
(個人事業主は2,000万円以下)
年8.0%~15.0%
売掛債権ファクタリング 上限1億円 買取手数料:月率2.0%以下
(前払手数料1.2%・事務手数料0.8%)
法人クレジットカード 年会費無料
ショッピング枠:5万円~300万円
(相談により限度額300万円超も可)
・従業員カード50枚まで
・ポイントプログラム:LIFEサンクスプレゼント
法人クレジットカード
(ゴールド)
年会費:10,000円
ショッピング枠:5万円~300万円
(相談により限度額300万円超も可)
・従業員カード50枚まで
・ポイントプログラム:LIFEサンクスプレゼント
振込代行サービス 振込金額の一時立替
※後日清算
※利用前に企業与信あり
※立替事務手数料あり

以上のような商品を取り扱っています。本記事では、このうち事業者ローンのカードローンについて解説しています。ちなみに同じ事業者ローンに「ビジネスローン」というものもありますが、こちらは借りたら後は返すだけのタイプです。カードローンのように、繰り返し利用することはできません。

ビジネクストは来店不要で申し込める!担保も保証人も原則不要

ビジネスローンや事業者ローンと呼ばれるものに申し込む場合の一般的な認識としては、銀行などの窓口へ赴いて融資をお願いするというイメージがありますが、ビジネクストは来店一切不要で申し込むことが可能です。

また、銀行などでは貸し渋り的な態度で保証人を立てることを要求されたりすることもありますが、先の表を見てもお分かりのようにビジネクストは担保不要で、保証人も原則必要ありません。法人に限り代表者が連帯保証人となる必要がありますが、第三者の保証人を立てるわけでもなく、自身で運営している法人であれば何ら大きな問題はないでしょう。

選べる申し込み方法!最もおすすめなのはWEB申込

ビジネクストの申し込み方法は、WEB、電話、FAX、郵送といった方法がありますが、メインとなる申し込み方法はWEBとなります。パソコンやスマホから手軽にアクセスできるので、とても申し込みしやすい方法です。

もちろん、申し込みと同時に色々と相談もしたいという場合であれば、電話で申し込むのもおすすめです。ノンバンクということもありますので、審査もビジネクストの自社審査ということになります。直接電話で話すことでこちらの印象も相手に伝わりやすくなりますし、場合によっては審査に有利に働くこともあり得ます。

スピード診断で借入可否を判断できる!ビジネクストの申し込みから借り入れまでの流れ

ビジネクストでは、申し込み前に「スピード診断」という簡易診断を受けることができます。スピード診断では簡単な項目を入力することで借入可否を調べることが可能です。

  1. 代表者年齢
  2. 事業形態(法人か個人事業主か給与所得者か)
  3. 年間売り上げ
  4. 他社借入金額

以上の項目を入力すれば借入可否の判断が可能です。ただし、これは審査ではなくあくまでも簡易的に設けられている診断ですので100%借入可能というわけではありません。実際の借入は審査を受けてみないと分かりません。

申し込み後の審査結果は電話連絡!メールでの連絡は不可

ビジネクストの申し込みの流れは以下のとおりです。

  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 仮審査結果を電話で連絡
  4. 仮審査通過後必要書類を提出し本審査
  5. 契約・カード発行→郵送・来店・訪問のいずれか

申し込み後の流れは以上のようになっていますが、仮審査通過の連絡は必ず電話連絡となっており、本契約も郵送か来店、もしくは訪問となります。ただし、ビジネクストの店舗は東京都と滋賀県にしかありませんので、来店契約となると遠方の人は大変です。

メインの契約方法としては郵送ということになりますが、これも実際に契約の段階まで漕ぎ着けたらの話です。本契約の方法は事業形態や年間売り上げなどによって対応は異なる可能性がありますが、一般的な認識として審査上特に問題がなければ郵送ということになるでしょう。

固定電話のない個人事業主も注目!固定電話がなくても申し込める

近年では会社勤務などではなく、フリーランスなど多様な働き方がありますし、実際にフリーランスの数も増加しています。そういった人達の中には、事務所を持たず固定電話も設置していない人も少なくありません。つまり、連絡手段はすべてメールやスマホで行う人も多いのです。

実際、会社の固定電話は入力(記載)の必須項目となっているケースが多いため、フリーランスはビジネスローンなどに申し込みしにくいという実態もありますが、ビジネクストなら携帯電話の番号でもOKです。入力フォームにも、「会社設置電話がない場合は入力不要」と書かれています。ただし、少しでも印象を良くするためにも、携帯電話しかないことを事前に電話で伝えておくのがおすすめです。

在籍確認の時間も大まかな指定が可能!柔軟性の高い対応力が魅力

ビジネクストも通常のカードローンなどと同様に在籍確認も行われます。基本的には、在籍確認をする時間帯を指定するということはできませんが、ビジネクストなら理由によっては大まかな時間指定に対応してもらえます。

事前に電話で午前中や午後、夕方といったような大まかな時間帯を指定すれば、その時間帯に電話をかけてきてもらうこともできるのです。当然ながら、細かい時間を指定することはできませんが、それでも時間帯を指定できるのはメリットです。

ビジネクストは最短3営業日で融資OK!

ビジネクストは一般的なビジネスローンよりも融資までの期間が早い

ビジネクストでは最短即日融資で借りることはできません。本契約も郵送でのやり取りとなりますし、何よりローンカードの郵送もありますので、最短でも借入までに3営業日かかります。

ビジネクストのようなカードローンタイプのビジネスローンでも最短即日融資可能なところもあることはありますが、それでも一般的に考えて事業性融資で即日融資可能というのは希少です。公的融資や銀行の事業性融資などへ申し込めば審査に数週間かかることも珍しくありませんので、ビジネクストの最短3営業日というのはかなりスピーディです。

提携ATMから手軽に借入!カードローンだから繰り返し利用できる

一般的なイメージとして、事業性融資というと銀行などの窓口で相談して申し込みをし、審査に長い長い時間がかかってようやく融資へと漕ぎ着けるイメージですし、何より一度融資を受けたら後は返済をしていくだけという印象があります。実際、ビジネクストでも「ビジネスローン」という商品は、借りたら後は返すだけのタイプになります。再度まとまったお金が必要になったら新たに新規の申し込みを行わなければなりません。

一方、カードローンタイプであれば限度額に空きがある限り何度でも利用できるのがメリットです。最長5年という利用期間は設けられていますが、その間の利用実績などがしっかりとしていれば、相談すれば延長も可能です。

提携ATM手数料無料で利用するなら東京スター銀行ATMかアイフルがお得

ビジネクストのカードローンは、提携ATMから手軽に借入ができるので便利です。

提携ATM 設置場所 手数料
セブン銀行ATM セブンイレブンやイトーヨーカドーなど 1万円以下:100円+税
1万円超:200円+税
東京スター銀行ATM 東京スター銀行 平日 8:45~18:00 無料
土曜 9:00~14:00 無料
※その他の時間帯は100円+税
アイフルATM アイフル店舗や自動契約機設置場所など 無料

そう何度も何度も借入をするわけではないのであればどの提携ATMを利用してもいいでしょう。ただしセブン銀行ATMは手数料が発生してしまうので、手数料の無駄という観点から言えば東京スター銀行ATMかアイフルのATMを利用するのがおすすめです。

テレフォンキャッシングで指定口座への入金にも対応してくれる

忙しくて提携ATMまで行っている時間がないという場合は、テレフォンキャッシングが便利です。電話すれば指定口座へ振り込んでもらうことができるので、急な出費にも間に合わせることができます。

目的が事業性の資金であれば使途は原則自由!総量規制も関係ないから便利

ビジネクストへ申し込むにあたり、その使い道に関して特に制限はありません。開業資金以外の事業性資金であれば、原則使途は自由です。つなぎ資金はもちろんのこと、事業拡大や設備資金、運転資金などに活用できます。特にカードローンであれば、運転資金としての利用が人気のようです。

使途目的をあれやこれやと詮索されることもなく安心

日本政策金融公庫などの公的資金や銀行などの事業性融資の場合、申し込みの際にどのようなことに利用するのか色々と細かく聞かれますが、ビジネクストならそうした細かい詮索がない分、心理的な負担も軽くなります。

事業性融資は総量規制対象外だから年収の枠に関係なく借りられる

ビジネクストは消費者金融ですから、そうなると総量規制との関係も気になるところです。ご存知のように、総量規制とは貸金業法に定められているルールで、年収の1/3を超えた融資はしてはいけないというものです。

ですが、そこも安心です。事業性融資は総量規制の対象にはならないので、年収の1/3という枠に関係なく借りることができます。総量規制は個人を対象としたルールですので、ビジネクストのようなビジネスローンには何の影響もありません。

総量規制は個人の借り過ぎを防ぐ目的のために設けられたルールです

総量規制は、個人の借り過ぎや多重債務などを防ぐ目的で設けられたルールです。もちろん、事業性融資であっても返済能力を超えない範囲での借入ということになりますので、希望した通りの融資を受けられるわけではありませんが、それでも総量規制で決められている年収の1/3という枠以上の融資を受けられる可能性は十分にあります。

ビジネクストのデメリット

ここまでは、ビジネクストの特徴やメリットなどについて解説してきましたが、最後にデメリットについても触れておきます。とはいえメリットを凌駕してしまうほどではありません。申し込む際はデメリットを含めて総合的に判断することも大事です。

提携ATMで手軽に引き出せるのは便利!でも利用できる提携ATMが少ない

カードローンタイプとして提携ATMを利用して借入できるのは魅力ですが、ビジネクストで利用できる提携ATMは数が少ないというデメリットがあります。

借入の際は、セブン銀行ATM・東京スター銀行ATM・アイフルATMの3つ。返済の際はセブン銀行ATMかアイフルATMの2つです。東京スター銀行ATMは借入のみにしか利用できません。

返済に関しては銀行振込という方法もあるせよ、手軽さがメリットの提携ATMが少ないというのはデメリットです。

同じ事業者ローンでもカードローンじゃないタイプもあるので申し込みに注意

ビジネクストのカードローンは「事業者ローン」という商品名です。同じ事業者ローンには、借りたら後は返済だけをしていくタイプの「ビジネスローン」という商品もあります。同じ「事業者ローン」なので、申し込みの際には間違わないようにしましょう。

開業資金の借入は不可!業歴1年以上で確定申告の提出が必須

ビジネクストのカードローンを利用するためには、少なくとも業歴1年以上なければなりません。その上でしっかりと確定申告もしていることが大事です。経理や会計もしっかりと行うことは当たり前ですが、フリーランスなどの場合、それすら手を抜いてしまうケースもあります。申し込みを検討するならそうした点をしっかりと改善しておくことが大切です。

申込対象は事業者のみ!個人が申し込んでも断られる

ビジネクストへ申し込めるのはあくまでも法人か個人事業主だけです。会社員やアルバイト、パートなどの個人が申し込んでも断られますので注意しましょう。ましてや申し込みには確定申告書や事業内容確認書などが必須ですから、お勤めの個人ではその時点で審査対象から外されてしまいますので、その点も注意しましょう。

ビジネクストのスペック・基本情報

融資金額 1万円~1,000万円 ※新規取引時は上限500万円
貸付利率(実質年率) 8.0%~18.0%
遅延損害金(年率) 20.0%
保証人・担保 原則無担保・無保証 ※ただし、法人の場合は代表者様に原則連帯保証をお願いします。
必要書類 ●法人のお客様
代表者ご本人様を確認する書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分 等
●個人事業主のお客様
ご本人様を確認する書類、確定申告書原則2年分 等
入会費・年会費 無料 ※契約時締結費用 印紙代 (実費)

融資・返済

融資方法 1.銀行振込(電話でお借入れ) 2.セブン銀行ATM、アイフルATM、東京スター銀行ATM、提携ATM
返済方式 元金定率リボルビング方式
返済期間及び回数 最長5年(60回以内)
返済方法 1.店頭窓口 2.セブン銀行ATM、アイフルATM、提携ATM 3.金融機関での振込

会社概要

商号 ビジネクスト株式会社
本社所在地 東京都港区芝2丁目31-19
受付時間 9:00~17:30
登録番号 関東財務局長(6)第01262号
協会登録番号 日本貸金業協会会員 第001208号
人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧