知識

ワンクリック詐欺に新たな手口が登場

クリックだけで一方的に会員登録

クリック
 何年も前からある詐欺にワンクリック詐欺というのがあります。パソコン、携帯電話、スマートフォンでアダルトサイトを閲覧していると年齢認証を求められる画面が出てきて、それをクリックすると一方的に会員登録となり、高額な料金を請求されるというものです。

請求画面には「○○をご利用いただき、まことにありがとうございました。お客様の個人情報を取得させて頂き、以下の通り登録が正式に完了いたしました。登録料○○円を至急下記口座までお振込みください。1週間経ってもお振込みが行われない場合、下記プロバイダへ問い合わせ、お客様のご自宅もしくはお勤め先はご請求をさせていただく場合もございます。」といった内容が表示され、その下にはIPアドレスやブラウザなどの情報が表示されます。しかし、これくらいの情報は簡単なプログラムで瞬時にわかりますし、これらの情報をもとにしてプロバイダに問い合わせて名前、住所、電話番号などの個人情報を調べることは絶対にできません。

もしこのようなページが表示された場合、とにかく無視をしてください。業者はただ脅しをかけてくるだけでこちらの情報はなにもわかっていませんので、こちらから連絡をとらなければ相手からはなにもすることができません。無視をするだけで被害を回避することができます。

ダウンロードした動画が実は料金請求画面を表示する不正なプログラムで、それがパソコンのデスクトップから消えないこともあります。「料金を支払わない限りこの請求画面は消えない」という内容が書かれていますが、パソコンにちょっと詳しい人に頼めば簡単に消すことができます。自分で調べて消すこともそう難しくありません。

こちらから連絡してはいけません

間違ってもこちらから連絡をしてはいけません。わざわざ自分から悪質業者に連絡先を教えて罠にかかりにいくようなものです。支払いの催促のメールが大量に届いたり、何度も電話がかかってくるようになってきたりすることがあります。しかし、このような場合もメールなら受信拒否、電話ならば着信拒否をするだけでOK。自宅や勤務先まで来ることはありませんので安心してください。業者は、ちょっと脅しをかけて気の弱い人が騙されて振り込んでくれたらラッキーとしか思っていませんので、自宅や勤務先にまで出向いて取り立てをするつもりはありません。それに電話番号やメールアドレスから住所を割り出すことは警察などの特別な権限をもっている組織でない限りできません。

シャッター音が鳴る新たな手口

ワンクリック詐欺はその手口が広く知られるようになったため、被害件数は減少していたのですが、最近また新たな手口のワンクリック詐欺が登場しました。アダルトサイトにおけるワンクリック請求というのは従来通りですが、請求画面が表示されると同時にシャッター音が鳴り、自分の顔を撮られてしまったと思い込ませるものです。

しかし、ブラウザによるウェブサイト閲覧でスマートフォンのカメラ機能が動くことはありませんし、撮影した写真をネットワーク経由で送信することもできません。シャッター音が鳴るのは写真が撮影されたからではなく、ただシャッター音の音楽データを再生させているだけです。請求画面が表示されてシャッター音が鳴ってもまったく慌てることはありません。閲覧履歴などは消去し、業者には絶対連絡しないようにしましょう。

人気カードローン一覧
地域密着カードローン一覧